平成28年度「創薬基盤推進研究事業」に係る産学官創薬研究GAPFREE2の公募(3次公募)の採択課題について

平成28年11月16日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成28年度「創薬基盤推進研究事業 」に係る産学官創薬研究GAPFREE2の公募(3次公募)について、課題評価委員会(事前評価)(別紙)において厳正な審査を行い、下記の通り採択課題を決定しました。

【研究開発課題1】GAPFREE2 個別疾患研究
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者
イマチニブをツールとした自己免疫性水疱症における創薬基盤開発研究 京都大学 椛島 健治
抗PD-1抗体治療患者における個別免疫担当細胞レベルにおける免疫応答の解析研究

国立がん研究センター

土井 俊彦
ポジトロンCTで脳内炎症が確認された患者に対するミクログリア活性化抑制薬の有効性検証

理化学研究所

渡邊 恭良
【研究開発課題2】GAPFREE2 調査研究
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者
産学官共同創薬プロジェクトの在り方に関する調査研究 東京大学 小野 俊介

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部医薬品研究課
E-mail:souyakukiban“AT”amed.go.jp
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 2016年11月16日

知的財産

研究・公正