平成28年度「創薬技術シーズの実用化に関するエコシステム構築のための調査研究事業」の採択課題について

平成28年12月21日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成28年度「創薬技術シーズの実用化に関するエコシステム構築のための調査研究事業」に係る公募について、課題評価委員会(事前評価)(別紙)において厳正な審査を行い、下記の通り採択課題を決定しました。

研究開発課題名代表機関名研究代表者
創薬技術シーズ実用化のための産官学エコシステムの実証研究 大阪商工会議所 吉川 徹
創薬技術移転のためのデータパッケージガイドライン提案と、海外先進地域との地域連携による調査実証研究 京都大学 小柳 智義

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部医薬品研究課
e-mail:jisedai-med“AT”amed.go.jp

※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※e-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

 

最終更新日 2016年12月21日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況