平成29年度「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業」(2次公募)の採択課題について

平成29年8月9日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成29年度「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業」に係る2次公募について、課題評価委員会(事前評価)(別紙)において厳正な審査を行った結果、下記のとおり採択課題を決定しましたのでお知らせいたします。

1. 構造解析ユニット(構造解析領域)
研究開発課題代表機関研究開発
代表者
役職
クライオ電子顕微鏡法による生体分子構造解析の高分解能化と効率化を目指した研究 大阪大学 難波 啓一 特任教授
クライオ電子顕微鏡によるタンパク質等構造解析―最高の支援体制の構築 沖縄科学技術大学院大学 Bruno Humbel イメージングセクション セクションリーダー
クライオ電子顕微鏡を用いた膜タンパク質の高分解能動的構造解析と技術人材育成支援 名古屋大学 谷 一寿 特任教授
クライオ電顕による細胞内ネイティブ複合体構造解析 東京大学 吉川 雅英 教授
2. バイオロジカルシーズ探索ユニット
研究開発課題代表機関研究開発
代表者
役職
ゲノム編集等の技術を用いた疾患モデルマウスの作製とゲノムエンジニアリング技術の開発 かずさDNA研究所 中山 学 染色体工学チーム チーム長
次世代型疾患モデル動物作出 群馬大学 畑田 出穂 教授

(代表機関・五十音順)

参考ページ

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
創薬戦略部 医薬品研究課
TEL:03-6870-2219
E-mail:20-DDLSG-16"AT"amed.go.jp 

※E-mailアドレスの"AT"の部分を@に変えてください。

 

最終更新日 2017年8月9日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況