平成27年度「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療等の産業化に向けた評価手法等の開発)(2次公募)」における新規採択課題の決定

平成27年11月6日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
戦略推進部再生医療研究課

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成27年度「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療等の産業化に向けた評価手法等の開発)」(公募期間:平成27年7月27日から平成27年9月4日)を実施する委託先について、当事業の課題評価委員会(別紙1)において厳正な審査を行った結果、3件の採択課題を決定しましたのでお知らせいたします。本事業では、我が国の再生医療製品等の優れた技術シーズの製品化を促進させるべく、承認審査、適合性評価等に当たって事業者が示すべき安全性等の論拠の作成に資する評価手法の開発を行います。

採択課題は以下のとおりです。今後、契約などの準備が整い次第、支援を開始する予定です。

研究開発課題名(50音順)代表機関研究代表者所属 役職
自己軟骨細胞シートのための統合的評価手法の開発 株式会社DNAチップ研究所 的場 亮 代表取締役 社長

均質な培養ヒト角膜内皮細胞による安全な再生医療の確立のための革新的評価法の開発

京都府公立大学法人京都府立医科大学 木下 茂 感覚器未来医療学 教授
MRI三次元自動解析ソフトウェアを用いた膝軟骨・半月板評価基準の確立 国立大学法人東京医科歯科大学 関矢 一郎 再生医療研究センター 教授

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
戦略推進部再生医療研究課
担当:桐生、長堀、竹原、臼田、品川

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1
Tel:03-6870-2220 Fax:03-6870-2242
E-mail:saisei2 (at) amed.go.jp  ※(at)を@に変えてください。

最終更新日 2015年11月6日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況