「iPS細胞等臨床研究推進モデル事業」の採択課題について

平成28年11月18日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
戦略推進部 再生医療研究課

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、iPS細胞等臨床研究推進モデル事業における採択課題を決定しました。

本事業では、特にiPS 細胞等の高度な技術を要する臨床研究の支援・受け入れに対応できるモデル医療機関を選定し、当該医療機関において、臨床研究の支援・受け入れ、細胞培養加工支援、規制対応等を支援します。また、実際に臨床研究受け入れに向けたサポートを行いながら、臨床研究受け入れに必要な体制や設備等に関する検討結果をとりまとめ、この知見を他医療機関にフィードバックすることで、再生医療の臨床研究を広く普及させることを目指します。

課題評価委員会において厳正な審査を行い、以下の2拠点を「iPS細胞等臨床研究モデル病院」として、決定しました。

代表機関(iPS細胞等臨床研究推進モデル病院)代表者氏名課題名分担機関(iPS細胞等臨床研究推進モデル病院分担機関)

国立大学法人 大阪大学
医学部附属病院

病院長
野口 眞三郎
再生医療等臨床研究推進拠点病院の確立 学校法人順天堂 順天堂大学
学校法人 慶應義塾
慶應義塾大学病院
病院長
竹内 勤
iPS細胞等臨床研究推進モデル病院の構築

国立大学法人 東京医科歯科大学

公立大学法人 横浜市立大学
(五十音順)

お問い合わせ先

〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 戦略推進部再生医療研究課
iPS細胞等臨床研究推進モデル事業 担当
E-mail:saisei3“AT”amed.go.jp Tel:03-6870-2220

※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

最終更新日 2016年11月18日

知的財産

研究・公正