「再生医療臨床研究促進基盤整備事業」に係る公募について

平成28年6月23日

種別 公募 分野 再生医療
研究期間 (最長) 3年 公募締め切り 平成28年7月25日 研究開発費 1億円以上

「平成28年(2016年)熊本地震」において被災した研究者・研究機関の方へ

現在、AMEDにおいて実施している研究開発課題の公募において、応募・申請に支障が生ずる場合には、個別に対応を検討いたします。検討を希望される方におかれましては、公募期間中に各事業の問合せ先までご相談ください。

※被災地域での救護等に従事する等の理由で、応募・申請に特段の影響が生じた場合もご相談いただけます。

公募概要

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下、AMED)では、再生医療臨床研究促進基盤整備事業を実施(受託)する機関を、以下の要領で募集します。

公募事業名事業費の規模事業実施予定期間新規採択課題予定数
再生医療臨床研究促進基盤整備事業 年間200,000千円程度(間接経費を含む) 3年間(平成28年度~平成30年度) 0~1課題

※ 事業費の規模等はおおよその目安となります。事業費の規模等については、今後の予算成立の状況等により変動することがあります。大きな変動があった場合には事業の募集自体がなくなる可能性があります。
なお、複数の事業への応募は認められておりますが、同一の事業内容について重複して公的事業費の支給を受けることはできませんので、同時に応募した事業費につきましては必ず様式1「7.他制度での助成等の有無」にご記載ください。

事業内容

再生医療臨床研究促進基盤整備事業(以下「本事業」という。)は、再生医療の知識・経験を有する大学、医療機関等が連携して再生医療等安全性確保法に基づく臨床研究等を推進するためのナショナルコンソーシアム※1 を構築し、以下の(ⅰ)~(ⅴ)を行うことにより、再生医療臨床研究等の基盤を整備し、再生医療臨床研究の円滑な実施を支援するとともに、研究の効率化、標準化、コストの削減、臨床研究件数の増加等を図ることを目的とします。

(ⅰ)ナショナルコンソーシアムの構築及び運営
(ⅱ)再生医療臨床研究等に対する技術的支援
(ⅲ)再生医療に携わる人材の教育と育成
(ⅳ)再生医療臨床研究のデータベースの管理・運営
(ⅴ)その他、再生医療臨床研究の推進に資すること

※1 ナショナルコンソーシアムとは、再生医療の知識・経験を有し、国際水準の臨床研究等が可能な医療機関(例えば、臨床研究中核病院、国立高度医療専門医療研究センター、大学病院等)や、再生医療等製品等の開発を目指す企業団体等で構成される協議体であり、代表機関が事務局となり、再生医療等安全性確保法に基づく臨床研究等を支援・推進する枠組みをいう。

対象者

公募要領で定める条件を満たす研究機関(公募要領「Ⅱ.1.本事業の応募資格者」をご参照ください)

公募期間

平成28年6月23日(木)~平成28年7月25日(月)【正午】(厳守)
※全ての提案書類等について、期限を過ぎた場合には一切受理出来ませんのでご注意ください。

応募方法

提案書類等は、e-Radによる方法で期限内に提出してください。
詳細は、公募要領の「Ⅲ.公募・評価の実施方法」及び「Ⅳ.事業実施提案書等の作成と注意」を中心にご参照ください。

お問い合わせ先

〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 戦略推進部再生医療研究課
再生医療臨床研究促進基盤整備事業 担当
E-mail:saisei3“AT”amed.go.jp Tel:03-6870-2220

※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

資料

※事業実施提案書記載例は、公募要領「Ⅻ.事業実施提案書記載例」をご参照ください。

関連リンク

 

最終更新日 2016年6月23日

知的財産

研究・公正