平成28年度「次世代がん医療創生研究事業(2次公募)」の採択課題について 若手枠有り

平成28年8月8日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成28年度「次世代がん医療創生研究事業」に係る2次公募の研究開発課題について、当事業の課題評価委員会において厳正な審査を行い、下記の通り採択課題を決定いたしましたのでお知らせいたします。

研究領域A(ユニット型)
研究開発課題名研究開発代表者
所属研究機関氏名
がん関連RNA結合タンパク質複合体を標的とした革新的治療法の開発 地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター 井上 聡
がんのアミノ酸代謝特性を標的にした治療法の開発 国立大学法人大阪大学 金井 好克
膜タンパク質CKAP4を標的とする新規抗がん剤の開発と評価 国立大学法人大阪大学 菊池 章
乳がんのがん幹細胞様細胞の維持機構を標的とした革新的治療法の開発 国立大学法人金沢大学 後藤 典子
TGF-βシグナル制御因子CD109を標的とした抗体治療薬の開発研究 国立大学法人名古屋大学 高橋 雅英
細胞老化制御因子を標的としたがん治療法・予防法の開発 国立大学法人東京大学 中西 真
M期染色体動態異常を標的とした新規がん治療法の開発 公益財団法人がん研究会 広田 亨
研究領域A(若手育成枠)
研究開発課題名研究開発代表者
所属研究機関氏名
プロテインノックダウン法の特性を活かした新しいがん分子標的薬の開発 国立医薬品食品衛生研究所 大岡 伸通
shRNAスクリーニングライブラリーを用いた新規分子標的治療薬の探索および最適併用療法の確立 国立大学法人東京大学 高阪 真路
がん幹細胞の代謝ストレス耐性機構を標的とした治療法の開発 国立大学法人宮崎大学 齋藤 祐介
グリオーマ幹細胞の代謝特性を標的とした新しい治療法の開発 学校法人慶應義塾 サンペトラ オルテア
Wntシグナル伝達に特異的な動的オリゴマーを標的とするがん治療法の開発 国立大学法人群馬大学 寺脇 慎一
研究領域B(ユニット型)
研究開発課題名研究開発代表者
所属研究機関氏名
抗体医薬の治療効果を飛躍的に高める足場ナノ粒子の開発 国立大学法人大阪大学 黒田 俊一
転移性進行がんの診断と治療を可能にする革新的がん細胞ターゲッティングシステムの開発 国立大学法人東京大学 児玉 龍彦
がんの転移をターゲットとした新しい治療法の開発 国立大学法人岡山大学 阪口 政清
乳がん細胞の抗がん剤耐性、転移、再発に関与するLong non-coding RNAの探索 国立研究開発法人国立がん研究センター 竹下 文隆
がん生物学とウイルス学の融合による抗がんウイルス創薬システムの開発 国立大学法人東京大学 藤堂 具紀
マスターモデュレーターとしてのCUL3システムを標的とした血管新生制御法の開発とがん治療応用 国立大学法人愛媛大学 東山 繁樹
質量顕微鏡を駆使した難治がん間質関連抗体・抗がん剤複合体の開発 国立研究開発法人理化学研究所 眞鍋 史乃
研究領域B(若手育成枠)
研究開発課題名研究開発代表者
所属研究機関氏名
低pHがん微小環境のネットワーク撃滅を実現する標的分子群の同定と治療法の開発 国立大学法人東京大学 大澤 毅
がん特異的メカニカル環境におけるペリオスチンを標的とした創薬技術開発 国立研究開発法人理化学研究所 喜井 勲
分子イメージングによる治療抵抗性腫瘍の薬物動態とがん微小環境研究 国立研究開発法人国立がん研究センター 林 光博
脳転移がん細胞の休眠維持・破綻機構の解明と新規治療法の開発 学校法人金沢医科大学 平田 英周
腹腔内転移を伴う難治性膵がんを制御する細胞特性追撃型放射免疫療法の開発 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 吉井 幸恵
研究領域C(ユニット型)
研究開発課題名研究開発代表者
所属研究機関氏名
Bach2を標的とするヘムによる腫瘍免疫活性化戦略の開発 国立大学法人東北大学 五十嵐 和彦
がん細胞の遺伝子変異を認識する腫瘍浸潤リンパ球のTCRレパトアと認識抗原解析に基づく効果予測法の確立と、同定TCRによる革新的な個別がん免疫療法の開発 国立大学法人長崎大学 池田 裕明
TGF-βシグナル伝達阻害機構を応用した腫瘍免疫活性化法の開発 国立大学法人東京大学 江幡 正悟
腫瘍随伴マクロファージ(TAM)前駆細胞及びTAMに共通の分子標的探索 国立大学法人東京医科歯科大学 樗木 俊聡
成人T細胞白血病細胞のアジュバント特性に基づく新規免疫療法の開発 国立大学法人東京医科歯科大学 神奈木 真理
2型TNF受容体シグナルを標的とした制御性T細胞制御薬の探索 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 角田 慎一
個別化T細胞受容体遺伝子導入T細胞療法の臨床応用を目指す独創的かつ革新的ながん抗原およびT細胞受容体スクリーニング法の開発 国立研究開発法人国立がん研究センター 中面 哲也
新規がん抗原長鎖ペプチドを併用する複合がん免疫療法の開発 国立大学法人熊本大学 西村 泰治
研究領域C(若手育成枠)
研究開発課題名研究開発代表者
所属研究機関氏名
IgSF分子群の網羅的スクリーニングによる新規免疫チェックポイント分子及びそのリガンドの同定 国立大学法人東京大学 伊東 剛
次世代ゲノム編集技術を用いた次世代がん免疫細胞療法の開発 国立大学法人千葉大学 大内 靖夫
日本人のHLAに至適化したネオアンチゲンの迅速同定法の開発 国立大学法人富山大学 小澤 龍彦
CD8陽性T細胞活性化特性に基づくがん免疫療法効果予測法の確立 国立研究開発法人国立がん研究センター 前田 優香
研究領域D(ユニット型)
研究開発課題名研究開発代表者
所属研究機関氏名
マイクロRNAメチル化を検出する革新的がんバイオマーカーの創出 国立大学法人大阪大学 西田 尚弘
新規大腸がん特異抗体付加イムノビーズによる大腸がん自動診断法の開発 国立研究開発法人国立がん研究センター 松村 保広
細胞接着分子CADM1による小細胞肺がん等の診断マーカー確立と治療を目指した研究 国立大学法人東京大学 村上 善則
ペプチド特異的T細胞の迅速かつ高感度検出法「T-ISAAC法」の開発 国立大学法人富山大学 村口 篤
血中循環腫瘍細胞を用いた肺がん薬物療法における効果予測バイオマーカーの開発とその診断技術の確立 公立大学法人和歌山県立医科大学 山本 信之
研究領域D(若手育成枠)
研究開発課題名研究開発代表者
所属研究機関氏名
血中反復配列RNAの高感度測定による癌の早期診断と囲い込み法の開発 国立大学法人東京大学 岸川 孝弘
新規デバイスによる膵臓がん血液中遊離DNAの異常メチル化の検出を応用した高感度診断法の確立 公立大学法人名古屋市立大学 新城 恵子
胃がんの高感度検出を可能にするPET用小分子化抗体プローブの開発 国立大学法人東京大学 藤原 健太郎
骨髄異形成症候群造血幹細胞移植症例におけるゲノム解析に基づいた革新的予後予測モデルの構築 国立大学法人京都大学 吉里 哲一
研究領域E(ユニット型)
研究開発課題名研究開発代表者
所属研究機関氏名
胃癌における癌細胞と免疫細胞の統合ゲノミクス 国立大学法人東京医科歯科大学 石川 俊平
がんの特性を制御するマイクロRNAの探索と核酸抗がん薬DDSの開発 国立大学法人東京医科歯科大学 稲澤 譲治
ポリコームヒストン修飾を標的とした新規エピジェネティック治療法の開発 国立大学法人千葉大学 岩間 厚志
がん微小環境エピゲノム攪乱により異常産生される分泌因子を標的とした治療開発 国立研究開発法人国立がん研究センター 牛島 俊和
肝胆膵がんの治療抵抗性獲得機序の解明と治療開発 国立大学法人東京医科歯科大学 田中 真二
網羅的免疫ゲノム解析によるがんのゲノム不均一性と免疫環境の理解 国立研究開発法人理化学研究所 中川 英刀
ゲノム解析による骨軟部腫瘍の多様性の解明と治療標的・バイオマーカーの探索 国立大学法人東京大学 松田 浩一
神経膠腫(グリオーマ)の治療抵抗性に関連した不均一性獲得機構の解明とそれに対応する治療戦略の構築 国立大学法人東京大学 武笠 晃丈
研究領域E(若手育成枠)
研究開発課題名研究開発代表者
所属研究機関氏名
がん特異的融合タンパク質の安定化機構を標的とした新規抗がん薬の開発 国立医薬品食品衛生研究所 柴田 識人
マウスモデルを用いた消化器がんと脳腫瘍の悪性化に関わる遺伝子の同定と機能評価 学校法人金沢医科大学 武田 はるな
神経・血管内皮ネットワークによる胃癌制御機構の網羅的解析と治療応用 国立大学法人東京大学 早河 翼
成人B細胞性急性リンパ性白血病における融合遺伝子の情報に基づく分子生物学的な理解と新しい治療戦略の考案 独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター 安田 貴彦

お問い合わせ先

戦略推進部 がん研究課
Tel:03-6870-2221 E-mail:cancer”AT”amed.go.jp
※E-mailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 2016年8月8日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況