【公募予告】平成29年度「革新的がん医療実用化研究事業」に係る公募(2次公募)について 若手枠有り 女性枠有り

平成29年4月19日

種別 予告 分野 がんに対応した研究
研究期間 (最長) 3年 公募締め切り 平成29年5月下旬 研究開発費 5千万~1億円未満

事業内容

革新的がん医療実用化研究事業は、革新的な予防、早期発見、診断、治療等、がん医療の実用化を目指し、平成26年度から厚生労働省が開始した応用領域後半から臨床領域にかけての委託事業であり、平成27年4月1日のAMED設立後、委託者等がAMEDへ変更されています。

対象者

本事業の応募資格者は、一定の要件を満たす国内の研究機関等に所属し、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめなどの責任を担う能力を有する研究者(「研究開発代表者」)とします。

※本公募では、若手研究者の人材育成、研究枠の拡充、また女性研究者の参画促進などの支援を推進しています。

公募期間

平成29年4月下旬~5月下旬(予定)

説明会

公募開始後、5月にAMED(東京)にて実施いたします。
4月下旬に参加登録申し込みを含めた詳細を掲載いたしますので、ご興味ある方はお申し込みの上、会場へお越しください。

開催日:平成29年5月11日(木)14時~17時(受付13時30分~14時15分)
会場:国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 20階 201会議室
東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル

定員:170名

お問い合わせ先

〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
日本医療研究開発機構 戦略推進部がん研究課
革新的がん医療実用化研究事業(2次公募)担当
E-mail:koubo-kakushingan “AT”amed.go.jp Tel:03-6870-2221
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願い致します。

最終更新日 2017年4月19日

知的財産

研究・公正