平成29年度「次世代がん医療創生研究事業」に係る公募(一次公募)について

平成29年6月28日

種別 公募 分野 がんに対応した研究
研究期間 (最長) 公募締め切り 平成29年7月28日 研究開発費 1千万~5千万円未満
※7月14日追記:「公募説明会」欄に当日の資料を掲載しました。
また、「資料」欄の「次世代がん医療創生研究事業(一次公募)e-Rad入力マニュアル」を一部訂正しました。
※6月30日追記:公募説明会の詳細を掲載しました。

事業概要

次世代がん医療創生研究事業は、次世代のがん医療の創生に向け、がんの生物学的特性の解明に迫る研究と、がん患者のデータに基づいた研究及びこれらの融合研究を推進することにより、革新的な治療薬や診断・予防のためのバイオマーカー等の開発・実用化を目的とした研究の加速化を目指します。

事業の案内ページ

公募概要

本公募要領に含まれる公募研究開発課題の概要は以下のとおりです。公募研究開発課題の詳細は、公募要領を参照ください。

➀公募課題数等

種別

分野等、公募研究開発課題名

研究開発費の規模

研究開発実施予定期間

新規採択課題予定数

標的探索研究タイプ(ユニット型) 難治性がん・希少がんの有効な診断及び治療法に資する研究領域 1課題当たり年間10,000~20,000千円程度(間接経費を含む) 最長3年度
平成29年度~平成31年度
10~20課題程度

➁公募する研究内容

下記に基づいて、バイオマーカー等の早期同定や治療法の早期確立を実現するための新たなシーズを探索する標的探索研究を募集します。

③重複制限について

本事業では研究開発代表者として参画できる研究課題は1件のみです。本事業の研究参画者は、下記の表(重複制限)を参照して応募してください。

 本事業の研究参画者

難治性がん・希少がん領域(本公募)

研究開発代表者

研究開発分担者

 難治性がん・希少がん領域(本公募)

研究開発代表者

×

研究開発分担者

※実施中の研究タイプ

サポート機関・技術支援班

研究開発代表者

×

×

 研究開発分担者

×

チーム型(応用研究タイプ)

研究開発代表者

×

×

研究開発分担者

×

×

ユニット型(応用研究タイプ)

研究開発代表者

×

研究開発分担者

ユニット型(標的探索研究タイプ)

研究開発代表者

×

研究開発分担者

若手育成枠

研究開発代表者

×

研究開発分担者

 ※平成28年度一次公募・二次公募において採択され現在実施中のもの

対象者

本事業の応募資格者は、一定の要件を満たす国内の研究機関等に所属し、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめなどの責任を担う能力を有する研究者(「研究開発代表者」)とします。

公募期間

平成29年6月28日~平成29年7月28日 正午

公募説明会(※7月14日更新)

説明会は終了しました。以下のリンクより当日の資料が閲覧できます。

説明会資料(※7月14日追加)

応募方法

AMEDホームページより提案書類の様式等、必要な資料をダウンロードの上、公募要領に従って「研究開発提案書」等を作成の上、e-Radよりご提出ください。
詳細は、公募要領「Ⅱ.応募に関する諸条件等、Ⅲ.公募・選考の実施方法、Ⅳ.提案書類の作成と注意」を参照ください。

応募先

提出書類

注)このほか、e-Radを用いたWeb上での入力が必要です。

様式名

提出方法(e-Radによる提出)

研究開発提案書※1

PDFファイル

動物実験に関する自己点検・評価結果(写し)※2

PDFファイル

※1 研究開発提案書要約を含みます。
※2 該当機関のみ。詳細については、公募要領「Ⅳ.提案書類の作成と注意」をご参照ください。

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 がん研究課
次世代がん医療創生研究事業 公募担当
E-mail:koubo-jisedai“AT”amed.go.jp 
Tel:03-6870-2221
※E-mailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

資料(※7月14日更新)

最終更新日 2017年7月14日

知的財産

研究・公正