平成29年度「革新的がん医療実用化研究事業に係る公募(3次公募)」の採択課題について

平成29年10月02日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成29年度「革新的がん医療実用化研究事業」に係る3次公募の研究開発課題について、当事業の課題評価委員会において厳正な審査を行い、下記の通り採択課題を決定いたしましたのでお知らせいたします。

採択課題一覧

<サポート機関> がんの新薬・新医療技術開発の革新的なスキームを確立するための研究
研究開発代表者名所属研究機関研究開発課題名
吉田 輝彦 国立研究開発法人国立がん研究センター 革新的がん医療実用化研究事業の戦略的サポートを行う機関の構築と運営
<領域3> がんゲノム情報をもとに行う医師主導治験等の共通プロトコル、共通方針の策定・整備を行う研究
研究開発代表者名所属研究機関研究開発課題名
佐藤 暁洋 国立研究開発法人国立がん研究センター ゲノム等のバイオマーカー情報に基づく希少がん・希少フラクション領域の臨床開発を促進するための基盤整備研究

参考ページ

お問い合わせ先

戦略推進部 がん研究課
TEL:03-6870-2221 E-mail:koubo-kakushingan “AT”amed.go.jp 
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 2017年10月2日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況