平成29年度「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト」に係る公募について

平成28年12月26日

種別 公募 分野 精神・神経疾患に対応した研究
研究期間 (最長) 4年 公募締め切り 平成29年1月24日 研究開発費 1千万~5千万円未満

公募概要

公募研究開発課題の概要は以下のとおりです。公募研究開発課題の詳細は公募要領を参照してください。

公募研究課題名研究開発費の規模
(間接経費を含む)
研究開発期間課題数
技術開発個別課題
(新技術創出)
1課題当たり2千万円以下 最長4年 0~15課題程度
1課題当たり5千万円以下 0~3課題程度

事業内容

平成26年度に開始した本プロジェクトは、神経細胞がどのように神経回路を形成し、どのように情報処理を行うかを探究することによって、全体性の高い脳の機能を実現しているかについて、我が国が強みを持つ霊長類(マーモセット等)の遺伝子操作技術、光学系技術等のさらなる効率化・高度化技術等を生かして、その全容を明らかにし、精神・神経疾患の克服につながるヒトの高次脳機能の解明のための基盤を構築することを目指します。

事業の案内ページ

対象者

公募要領で定める条件を満たす研究機関
(公募要領「Ⅲ.応募に関する諸条件等 1.本事業の応募資格者」等を参照)

公募期間

公募期間
平成28年12月26日(月)~平成29年1月24日(火)正午必着
書面評価
平成29年1月下旬~平成29年2月上旬(予定)
ヒアリング
平成29年3月1日(水)

応募方法

公募要領に記載のとおり、応募してください。
(公募要領「Ⅲ.公募・選考の実施方法」等を参照)

応募先

お問い合わせ先

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
戦略推進部 脳と心の研究課
公募担当(小泉、所、小林)
E-mail: brain-pm "at"amed.go.jp ※"at"の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは、原則E-mailでお願いいたします。

資料

関連リンク

 

最終更新日 2016年12月26日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況