平成27年度「難治性疾患実用化研究事業」に係る公募(2次公募)について 若手枠有り

2015年7月8日

種別 公募 分野 希少・難治性疾患に対応した研究
研究期間 最長3年 公募締め切り 平成27年7月28日 研究開発費 5千万~1億円未満

公募概要

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下、AMED)では2015年度「難治性疾患実用化研究事業(2次公募)」を実施(受託)する機関を、以下の要領で広く募集します。なお、今回公募する研究課題は以下の通りです。詳細は公募要領を参照下さい。

  1. 多発性硬化症における革新的な医薬品等の開発を促進させる研究
  2. デュシェンヌ型筋ジストロフィーに対する新たな医薬品等医療技術の実用化に関する研究(ステップ1)
  3. 成人における未診断疾患に対する診断プログラムの開発に関する研究

事業内容

本研究事業は、「希少性」、「原因不明」、「効果的な治療方法未確立」、「生活面への長期にわたる支障」の4要件を満たす希少難治性疾患を対象として、病因・病態の解明、画期的な診断・治療・予防法の開発を推進することで、希少難治性疾患の克服を目指すものです。

事業の案内ページ

対象者

本事業は、機関を対象として公募し、国内の大学、研究機関、法人が応募できます。ただし、国の施設等機関等に所属する研究者に限っては、当該研究者が申請を行ってください。(詳細は公募要領「Ⅱ.応募に関する諸条件等」を参照下さいください。)

公募期間

2015年7月8日(水)~2015年7月28日(火)正午

説明会

予定なし。

応募方法

AMEDホームページより提案書類の様式等、必要な資料をダウンロードの上、公募要領に従って「研究開発提案書」等を作成の上、e-Radよりご提出ください。詳細は公募要領を参照下さい。

応募先

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部難病研究課
Tel:03-6870-2223(課代表) E-mail:nambyo-info"at"amed.go.jp
※E-mailは上記アドレス"at"の部分を@に変えてください。

資料(※7月23日更新)

最終更新日 2015年7月23日

知的財産

研究・公正