平成27年度「免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(免疫アレルギー疾患実用化研究分野)(2次公募)」の採択課題について

平成27年10月2日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
戦略推進部 難病研究課

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、「2015年度免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(免疫アレルギー疾患実用化研究分野)[2次公募]」における採択課題を決定しました。

免疫アレルギー疾患の病態は十分に解明されたとはいえず、根治的な治療法が確立されていないため、患者の長期的なQOLの低下を招いています。本事業は、免疫アレルギー疾患の病態を解明するとともに、根治的治療法の確立に資することを目的としています。

採択課題は、課題評価委員会において厳正な審査を行い、下記の通り決定致しました。

研究開発課題名代表機関名研究開発代表者名職名
皮膚・腸内細菌叢解析 によるアレルギー疾患病態解明 国立研究開発法人 国立成育医療研究センター研究所 斎藤 博久 副所長
アトピー性皮膚炎・食物アレルギーの発症・経過と関連する皮膚・腸内細菌叢の解析 国立大学法人 千葉大学・大学院医学研究院・小児病態学 下条 直樹 教授

お問い合わせ先

戦略推進部 難病研究課 Tel : 03-6870-2223

最終更新日 2015年10月2日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況