平成28年度「循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業」に係る公募(1次公募)について

平成27年11月13日

種別 公募 分野 その他
研究期間 最長3年 公募締め切り 平成27年12月14日 研究開発費 1千万~5千万円未満

公募概要

本公募要領に含まれる公募研究開発課題の概要は以下のとおりです。各公募研究開発課題の詳細は公募要領を参照してください。

 分野等、公募研究開発課題名研究開発費の規模研究開発実施予定期間新規採択課題予定数
1 分野1.健康づくり分野
オ.【栄養・食生活】
糖尿病の重症化予防における栄養指導の方法とその効果に関する研究
1課題当たり年間
7,500千円程度
(間接経費を含む)
最長1年
2016年度
1課題程度
2 分野1.健康づくり分野
オ.【栄養・食生活】
マクロ栄養素摂取量に関する新たなバイオマーカーの開発に関する研究
1課題当たり年間
5,000千円程度
(間接経費を含む)
最長1年
2016年度
1課題程度
3 分野1.健康づくり分野
オ.【歯・口腔】
脳卒中急性期における口腔機能管理法の開発に関する研究
1課題当たり年間
7,500千円程度
(間接経費を含む)
最長3年
2016年度~2018年度
1課題程度
4 分野3.生活習慣病対策分野
ア.【循環器疾患(脳卒中を含む)】
脳卒中を含む循環器疾患の現在における抗血栓療法の問題点と対策に関する研究
1課題当たり年間
30,000千円程度
(間接経費を含む)
最長3年
2016年度~2018年度
1課題程度
5 分野3.生活習慣病対策分野
ア.【循環器疾患(脳卒中を含む)】
脳卒中後てんかんの実態と予防・治療指針策定に関する研究
1課題当たり年間
10,000千円程度
(間接経費を含む)
最長3年
2016年度~2018年度
1課題程度
6 分野3.生活習慣病対策分野
ア.【循環器疾患(脳卒中を含む)】
慢性心不全患者に対する多職種介入を伴う外来・在宅心臓リハビリテーションの臨床的効果と医療経済的効果を調べる研究
1課題当たり年間
20,000千円程度
(間接経費を含む)
最長3年
2016年度~2018年度
1課題程度
7 分野3.生活習慣病対策分野
ア.【循環器疾患(脳卒中を含む)】
循環器緩和ケアにおける診療の質評価に関する研究
1課題当たり年間
15,000千円程度
(間接経費を含む)
最長2年
2016年度~2017年度
1課題程度
8 分野3.生活習慣病対策分野
ア.【循環器疾患(脳卒中を含む)】
非侵襲的な画像検査を用いた、脳心血管イベントの一次予防戦略に関する研究
1課題当たり年間
5,000千円程度
(間接経費を含む)
最長1年
2016年度
2課題程度
9 分野3.生活習慣病対策分野
ア.【循環器疾患(脳卒中を含む)】
急性循環器疾患(脳卒中を含む)における救急診療の質評価に関する研究
1課題当たり年間
15,000千円程度
(間接経費を含む)
最長2年
2016年度~2017年度
1課題程度
10 分野3.生活習慣病対策分野
イ.【糖尿病】
糖尿病を有する患者に対する血管合併症抑制のための強化療法の臨床的効果に関する研究
1課題当たり年間
20,000千円程度
(間接経費を含む)
最長3年
2016年度~2018年度
1課題程度
11 分野3.生活習慣病対策分野
イ.【糖尿病】
糖尿病における診療の質評価に関する研究
1課題当たり年間
7,500千円程度
(間接経費を含む)
最長2年
2016年度~2017年度
1課題程度
12 分野3.生活習慣病対策分野
イ.【糖尿病】
糖尿病患者における発癌リスクの解明に関する研究
1課題当たり年間
7,500千円程度
(間接経費を含む)
最長2年
2016年度~2017年度
1課題程度
13 分野3.生活習慣病対策分野
イ.【糖尿病】
糖尿病患者にみられる筋量低下と身体活動機能低下に関する研究
1課題当たり年間
7,500千円程度
(間接経費を含む)
最長2年
2016年度~2017年度
1課題程度

※本公募は、平成28年度予算の国会での成立を前提としているため、2016年(平成28年)4月1日までに政府予算が成立しない場合は契約内容について別途協議することになります。

事業内容

本研究事業では、健康日本21(第二次)や「日本再興戦略」改訂2014で掲げられている健康寿命の延伸を目指し、かつ健康寿命延伸産業や医療関連産業の拡大を図るため、生活習慣を改善して生活習慣病を予防するだけでなく、生活習慣病の病態解明、新たな予防・診断・治療・保健指導の方法の開発、社会環境の改善等の革新的研究を推進し、生活習慣病の発症予防、重症化予防をさらに推進する他、本研究事業で体系的に取得した科学的根拠が、新たな社会システムや産業を創出するためのシーズとなることを目標としています。

事業の案内ページ

対象者

本事業の応募資格者は、一定の要件を満たす国内の研究機関等に所属し、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめなどの責任を担う能力を有する研究者(「研究開発代表者」)とします。(詳細は公募要領「Ⅱ.応募に関する諸条件等」を参照ください。)

公募期間

2015年11月13日(金)~2015年12月14日(月)正午

説明会

日時:平成27年11月30日(月)13時から
場所:大手町サンケイホール

説明会の詳細については、以下のリンクをご覧ください。

応募方法

AMEDホームページより提案書類の様式等、必要な資料をダウンロードの上、公募要領に従って「研究開発提案書」等を作成の上、e-Radよりご提出ください。詳細は公募要領を参照ください。

応募先

お問い合わせ先

Tel:03-6870-2223(課代表)
E-mail:nambyo-info“at”amed.go.jp
※E-mailは上記アドレス“at”の部分を@に変えてください。

資料

関連リンク

 

最終更新日 2015年11月13日

知的財産

研究・公正