平成28年度「免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(免疫アレルギー疾患実用化研究分野)(2次公募)」の採択課題について

平成28年9月30日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
戦略推進部 難病研究課

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成28年度「免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(免疫アレルギー疾患実用化研究分野)(2次公募)」について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

2-N【革新領域】病態解明治療研究(基礎的研究~ステップ0)
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者名職名
アトピー性皮膚炎の慢性掻痒を引き起こす末梢神経変化の解明 国立研究開発法人理化学研究所 岡田 峰陽 チームリーダー
皮膚バリアに影響する一次求心性神経由来シグナル分子の特定 九州大学 津田 誠 教授
3-N【革新領域】医薬品等開発研究(ステップ1~ステップ2)
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者名職名
COPD合併喘息の酸化窒素制御による新規治療剤開発に関する研究 東北大学大学院 一ノ瀬 正和 教授
末梢神経の生体イメージングを用いた新規止痒薬剤の開発 京都大学 大塚 篤司 助教
※リストはいずれも研究開発代表者名の五十音順

お問い合わせ先

戦略推進部 難病研究課 Tel : 03-6870-2223

最終更新日 2016年9月30日

知的財産

研究・公正