平成29年度「免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(移植医療技術開発研究分野)(1次公募)」の採択課題について

平成29年3月7日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成29年度「免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(移植医療技術開発研究分野)」に係る公募(1次公募)について、課題評価委会において厳正な審査を行った結果、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

1.新規臍帯血移植法の開発に関する研究
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者名職名
臍帯血移植後の造血・免疫再構築を促進する新規治療法の開発研究 東京大学 高橋 聡 准教授
2-1.移植後GVHD(移植片対宿主病)に対する新規治療法の開発に関する研究
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者名職名
同種造血幹細胞移植患者における、ステロイド抵抗性/依存性腸管急性移植片対宿主病(GVHD)に対する便微生物移植(fecal microbiota transplantation) の有効性を検討する第Ⅱ相多施設共同研究 東京都立駒込病院 垣花 和彦 医長
2-2.移植後GVHD(移植片対宿主病)に対する予防法の開発に関する研究
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者名職名
間葉系幹細胞を利用する新しいGVHD予防法の開発と次世代シークエンサーによる遺伝子情報に基づく新しいドナー選択法の開発に関する研究 名古屋大学 村田 誠 准教授
3.造血細胞移植一元化登録研究システムのデータを活用した移植成績の向上に資する臨床研究
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者名職名
造血細胞移植登録一元管理レジストリデータの移植成績向上に資する臨床研究への活用に関する研究 日本造血細胞移植データセンター 熱田 由子 センター長
4.臓器移植における抗体関連拒絶反応の新規治療法の開発に関する研究究
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者名職名
臓器移植における抗体関連拒絶反応の新規治療法の開発に関する研究 東京女子医科大学 江川 裕人 教授

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
戦略推進部 難病研究課 Tel : 03-6870-2223
E-mail:nambyo-info"at"amed.go.jp

※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※E-mailは上記アドレス“at”の部分を@に変えてください。

 

最終更新日 2017年3月7日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況