平成29年度「慢性の痛み解明研究事業(1次公募)」の採択課題について

平成29年3月7日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成29年度「慢性の痛み解明研究事業」に係る公募(1次公募)について、課題評価委会において厳正な審査を行った結果、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

1.慢性頭痛又は歯科口腔外科領域の慢性の痛みに関する客観的指標を用いた評価法や新たな治療法の開発に関する研究
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者名職名
口腔顔面領域神経障害性疼痛の遺伝子要因研究 東京都医学総合研究所 池田 和隆 分野長
三叉神経障害性疼痛に対する新たな予防および治療システムの構築 日本大学 岩田 幸一 教授
2.遷延性術後疼痛の病態解明および予防法等の開発に関する研究
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者名職名
慢性疼痛および術後遺残性疼痛に対する血液脳関門通過型核酸医薬の開発 東京医科歯科大学 大川 淳 教授
標的細胞特異的なエピジェネティクス網羅解析による遷延性術後疼痛の分子病態解明およびその予防アルゴリズム開発を目指した最先端基礎研究 星薬科大学 成田 年 教授
3.線維筋痛症の病態解明による客観的指標を用いた評価法や新たな治療法の開発に関する研究
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者名職名
線維筋痛症と中枢性感作に関するトランスレーショナルリサーチ:精神神経免疫学的側面からの病態解明と評価法開発 九州大学 細井 昌子 講師
4.脳卒中後疼痛の病態解明および新たな治療法の開発に関する研究
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者名職名
神経画像検査法を用いた中枢性脳卒中後疼痛の客観的指標の探索と革新的非侵襲脳刺激療法の開発 大阪大学 細見 晃一 特任講師

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
戦略推進部 難病研究課 Tel : 03-6870-2223
E-mail:nambyo-info"at"amed.go.jp

※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※E-mailは上記アドレス“at”の部分を@に変えてください。

 

最終更新日 2017年3月7日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況