平成28年度「肝炎等克服実用化研究事業」に係る公募について

平成27年11月13日

公募概要

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)では、平成28年度「肝炎等克服実用化研究事業」に係る研究開発課題を以下の要領で公募します。詳細は公募要領を参照ください。

公募研究開発課題

  1. C型肝炎の新たな治療に対する宿主因子又はウイルス因子に関する研究
  2. 肝硬変患者の肝機能改善につながる医療技術の創出を目指した研究
  3. C型肝炎における慢性肝炎から発がんに至るまでの病態解明とその制御に関する研究
  4. 科学的根拠に基づくウイルス性肝炎治療に関する研究
  5. 自然免疫応答の視点から見たC型肝炎治療の新たな展開に関する研究
  6. C型肝炎ウイルス排除を目指したワクチン開発に関する研究
  7. 肝炎ウイルスの感染複製増殖と病原性発現を阻止するための基盤的研究
  8. ウイルス性肝疾患領域における新たな知見の創出や新規技術の開発に関する研究

事業内容

平成28年度は、肝炎研究10カ年戦略の中間評価、検討、見直しの時期を迎えます。また、C型肝炎領域では画期的な治療薬の登場により肝炎領域を取り巻く環境は著しく変化し新たな局面を迎えています。このような状況下、科学的根拠に基づき、発がん予測因子の同定、ウイルス因子・宿主因子の解析、薬剤耐性変異に関する解析、各種病態に対応した新規診断マーカーの同定を進めます。さらに、肝再生、肝硬変の肝機能改善、肝発がん防止等のアンメット・メディカルニーズに応える基礎・臨床研究を進めます。また、これら肝炎研究に携わる若手研究者の育成を実践的な環境下で行い、肝炎研究の人的基盤の拡大を図ります。

事業の案内ページ

対象者

公募要領で定める条件を満たす機関に所属する者
※詳細については公募要領「Ⅱ.1.本事業の応募資格者」をご覧ください。

公募期間

平成27年11月13日(金)~平成27年12月15日(火)(正午)

説明会

平成27年11月30日(月)に合同説明会を開催します。
説明会の詳細については、以下のリンクをご覧ください。

応募方法

公募要領に記載のとおり、応募してください。(公募要領「Ⅲ.4.研究開発提案書等の作成及び提出」を参照)

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 感染症研究課
肝炎等克服実用化研究事業担当(佐藤、鈴木、伊藤)
E-mail:hepatitis"at"amed.go.jp ※"at"の部分を@に変えてください。

資料

関連リンク

最終更新日 2015年11月13日

調達情報

知的財産

研究・公正