平成28年度「エイズ対策実用化研究事業」に係る公募について 若手枠有り

平成27年11月13日

種別 公募 分野 その他
研究期間 (最長) 3年 公募締め切り 平成27年12月15日 研究開発費 5千万~1億円未満

公募概要

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)では、平成28年度「エイズ対策実用化研究事業」に係る研究開発課題を以下の要領で公募します。なお、今回公募する研究課題は以下のとおりです。詳細は公募要領を参照ください。

公募研究開発課題

  1. 新規治療薬開発に関する研究
  2. 医薬品開発のシーズ探索に資する研究
  3. 新規治療戦略開発を踏まえたHIV感染の病態解明に関する研究
  4. HIV関連病態の解明と治療法開発に関する研究

事業内容

エイズ対策実用化研究事業では、HIVと宿主との相互作用の解析、HIV感染の機構及び病態の解明、HIV関連病態の解明並びに医薬品開発のシーズ探索に関する研究を推進し、耐性ウイルスにも有効な新規治療薬やHIV感染症の治癒を目指した新規治療戦略の開発及び実用化を目指します。

事業の案内ページ

対象者

公募要領で定める条件を満たす機関に所属する者
※詳細については公募要領「Ⅱ.1.本事業の応募資格者」をご覧ください。

公募期間

平成27年11月13日(金)~平成27年12月15日(火)(正午)

説明会

平成27年11月30日(月)に合同説明会を開催します。
説明会の詳細については、以下のリンクをご覧ください。

応募方法

公募要領に記載のとおり、応募してください。(公募要領「Ⅲ.4.研究開発提案書等の作成及び提出」を参照)

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 感染症研究課
エイズ対策実用化研究事業担当(伊藤、藤野)
E-mail:aids"at"amed.go.jp ※"at"の部分を@に変えてください。

資料

関連リンク

最終更新日 2015年11月13日

知的財産

研究・公正