平成27年度 革新的先端研究開発支援事業インキュベートタイプ(LEAP)の採択課題について

平成27年10月23日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成27年度「革新的先端研究開発支援事業インキュベートタイプ(LEAP)」に係る採択課題を決定しました。

本事業は、革新的先端研究開発支援事業のAMED-CRESTやPRIME等で創出された世界をリードする顕著な研究成果を加速的に発展させ、臨床医や企業、ベンチャーなどに研究開発の流れを継承することを目的としています。有望ではあるもののすぐには企業などではリスクの判断が困難な成果について、プログラムマネージャーによる研究開発マネジメントにより速やかな実用化を目指します。

採択する課題は当事業の課題評価委員会(別紙)において厳正な審査を行いました。採択課題は次のとおりです。

研究開発課題名研究開発代表者所属機関役職
DOCKファミリー分子の生体機能と動作原理の理解に基づく革新的医薬品の創出 福井宣規 九州大学生体防御医学研究所 教授
発生原理に基づく機能的立体臓器再生技術の開発 中内啓光 東京大学医科学研究所 教授

お問い合わせ先

戦略推進部 研究企画課 Tel:03-6870-2224 (担当:大島)

最終更新日 2015年10月23日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況