平成28年度「女性の健康の包括的支援実用化研究事業―Wise(2次公募)」の採択課題について

平成28年11月18日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、「平成28年度『女性の健康の包括的支援実用化研究事業―Wise』に係る公募(2次公募)」について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

研究開発課題名機関名研究開発代表者役職
性差を考慮した薬物性肝障害の発症予測手法の構築 東京大学 鈴木 洋史 教授
性差に基づく至適薬物療法の検討 国立がん研究センター 岩佐 悟 医員

お問い合わせ先

〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部研究企画課
E-mail : kenkyuk-ask(at)amed.go.jp

※(at)を@に変えてください。
※件名には【女性の健康の包括的支援実用化研究事業-Wise】と記載してください。

 

最終更新日 2016年11月18日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況