平成29年度「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY/女性の健康の包括的支援実用化研究事業―Wise[合同公募](1次公募)」の採択課題について

平成29年3月29日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
戦略推進部 研究企画課

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成29年度「成育疾患克服等総合研究事業/女性の健康の包括的支援実用化研究事業[合同公募]」に係る公募(1次公募)について、課題評価委会において厳正な審査を行った結果、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

1.成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY
研究開発課題名機関名研究開発
代表者
職名
胚シグナルによる免疫寛容誘導機構に基づく胎児・胎盤循環幹細胞の解析 ―着床不全および免疫制御機構の異常に伴う小児疾患に対する新規治療法の創出を目指して― 金沢大学 藤原 浩 教授

新生児・早産児の免疫応答確立基盤の解明及び胎児・新生児免疫疾患の病態と治療の検討

東京大学 高橋 尚人 准教授
細胞内シグナルと人工知能支援マイクロ流路デバイスを用いた造精機能障害の克服 聖マリアンナ医科大学 河村 和弘 准教授
最適なART(生殖補助技術)選択に寄与する精子の質検査法確立と、精子の質を保全する技術の開発に関する研究 獨協医科大学 岡田 弘 主任教授
2.女性の健康の包括的支援実用化研究事業―Wise
研究開発課題名機関名研究開発
代表者
職名

女性の冠動脈疾患診断およびリスク層別化における、冠動脈CTの多面的解剖学的指標および新規機能的指標の意義と費用効果分析

国立循環器病研究センター 中尾 葉子 上席研究員

お問い合わせ先

〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売ビル22階
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部研究企画課
E-mail : kenkyuk-ask(at)amed.go.jp

※(at)を@に変えてください。
※件名には【成育疾患事業-BIRTHDAY】または【女性の健康事業-Wise】と記載してください。

最終更新日 2017年3月29日

知的財産

研究・公正