平成27年度「未来医療を実現する医療機器・システム研究開発事業(ICTを活用した診療支援技術研究開発プロジェクト)」に係る公募について

平成27年5月29日

種別 公募 分野 その他
研究期間 (最長) 4年 公募締め切り 平成27年6月29日 研究開発費 1億円以上

公募概要

国立研究開発法人日本医療研究開発機構は、「オールジャパンでの医療機器開発」施策において、『未来医療を実現する医療機器・システム研究開発事業「ICTを活用した診療支援技術研究開発プロジェクト」』を実施する委託先を、 以下の要領で広く募集します。これにより、医療の安全性及び効率性の向上だけでなく、医療費の抑制や新たな医療技術の創出につながることが期待されます。

項目詳細
開発期間 4年
開発内容 医療機器・システム開発
開発目標 ICTを活用することで実現可能な、新規デバイスの開発と一体化した革新的診療支援機器・システムの研究開発であって、医師が診断を行う上で有用な医療情報を高精度に測定し、新たに定量的に提供する技術について、事業化可能なレベルで確立する。
チーム構成 産学連携を必須として医療機関の参画を推奨
契約方式 委託契約(単年度契約)

事業内容

事業概要

「ICTの利活用により、効率的で質の高い診断・治療を病院全体のレベルで実現するため、ICTを活用した次世代医療機器病院システムの研究開発・実用化を推進する」ことを目的として、ICTを活用することで実現可能な、新規デバイスの開発と一体化した革新的診療支援機器・システムの研究開発において事業化可能なレベルで技術を確立する。

研究開発対象

詳細は『未来医療を実現する医療機器・システム研究開発事業「ICTを活用した診療支援技術研究開発プロジェクト」基本計画』に記載の通りです。

事業の案内ページ

対象者

企業や大学等の研究機関等法人のうち、原則として日本国内に研究開発拠点を有するものとし、単独(大学や研究所など、事業化に必要な組織、人員等を有しない法人は除く)又は複数で研究開発に参加するものとします。詳細は公募要領をご覧ください。

公募期間

募集開始日:平成27年5月29日(金) 正午より受付開始
締 切 日:平成27年6月29日(月) 正午にて受付終了

説明会(※6月15日更新)

(1)開催日時:平成27年6月8日(月) 14時~16時(13時30分受け付け開始)終了しました。
(2)開催日時:平成27年6月9日(火) 14時~16時(13時30分受け付け開始)終了しました。
※2回とも同一内容

場所:東京都千代田区大手町1-7-1読売新聞ビル
国立研究開発法人日本医療研究開発機構20階 201会議室(定員:170名)

説明会への参加を希望する方は、6月5日(金)15時までに以下の要領でご連絡ください。連絡いただいたことをもって、参加登録完了とします。

メール表題:【公募説明会申し込み8日or9日】未来医療
(8日か9日のどちらか出席される方をお選び下さい)
本文:以下を記載ください
出席者の氏名:(フルネームでお願いします)
氏名ふりがな:(全角ひらがなでお願いします)
所属組織名:
所属(部署名):
電話番号:
E-mailアドレス:

応募方法

公募要領に従った体裁・送付方法にて、公募期間内届くように以下に送付してください。

応募先

〒100-0004  東京都千代田区大手町1丁目7番1号
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 産学連携部医療機器研究課
「ICTを活用した診療支援技術研究開発プロジェクト」担当宛

お問い合わせ先

〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 産学連携部医療機器研究課
「ICTを活用した診療支援技術研究開発プロジェクト」担当宛
E-mail:miraiiryou”AT”amed.go.jp
送信の際に”AT”を、@に置き換えてください。
お問い合わせ期間:平成27年5月29日(金)正午より平成27年6月22日(月)正午まで

資料(※6月15日更新)

関連リンク

最終更新日 2015年6月15日

知的財産

研究・公正