「8K等高精細映像データ利活用研究事業」に係る公募について

平成28年7月12日

種別 公募 分野 医療機器開発
研究期間 (最長) 3年 公募締め切り 平成28年8月16日 研究開発費 5千万~1億円未満

「平成28年(2016年)熊本地震」において被災した研究者・研究開発機関の方へ

現在、AMEDにおいて実施している研究開発課題の公募において、応募・申請に支障が生ずる場合には、個別に対応を検討いたします。検討を希望される方におかれましては、公募期間中に各事業の問合せ先までご相談ください。

※被災地域での救護等に従事する等の理由で、応募・申請に特段の影響が生じた場合もご相談いただけます。

公募概要

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、8K等高精細映像データ利活用研究事業を実施する大学・企業等を公募します。

本事業は、8K内視鏡システム等により得られる高精細映像データについて、その医療上の有用性等の検証等を行うことで、医療現場に大きな変革をもたらす日本発の医療機器等の振興を図り、あわせて、高精細映像データの診断等への利活用に向けた具体的方策と課題の検討・検証を推進します。

対象者

企業や大学等の研究機関等のうち、原則として日本国内に研究開発拠点を有するものを対象とし、単独又は複数の機関が産学連携からなるコンソーシアムを形成して研究開発に参加するものとします。ただし、研究開発成果を事業化するにあたって必要な組織及び人員を有する1つ以上の民間企業等の機関が参画することが必要です。

公募期間

平成28年7月12日(火)~平成28年8月16日(火)正午(必着)

応募方法

AMEDホームページより提案書類の様式等、必要な資料をダウンロードのうえ、公募要領に従って「研究開発提案書」等を作成の上、e-Radよりご提出してください。

※なお、応募にあたっては「研究開発代表者」および「研究開発分担者」が所属する研究機関がe-Radに登録されていることが必要となります。登録手続きに日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

詳細については、公募要領およびe-Radポータルサイトを参照してください。

応募先

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 産学連携部医療機器研究課
8K等高精細映像データ利活用研究事業 担当
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル23F
E-mail:8Kvision”AT”amed.go.jp
※E-mailは上記アドレスの”AT”を@に置き換えてください。

資料(※8月1日更新)

 

最終更新日 2016年8月1日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況