平成29年度「医療機器開発推進研究事業」の採択課題について

平成29年3月16日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構は、平成29年度「医療機器開発推進研究事業」に係る公募における委託先を決定しました。

本事業では、アカデミアにおける基礎研究成果を用いた医療機器開発に関する研究を行い、企業への導出につながる成果、または医療機器の臨床開発に係る環境整備につながる成果を出すことを目標としています。これにより、患者に対するより効率性が高く安全な医療技術の実現を図ります。

実施する委託先については、課題評価委員会において厳正な審査を行い、次のとおり決定しました。

1.医療費適正化に資する革新的医療機器の医師主導治験
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者
視線計測装置及び視線計測装置用診断プログラム(Gazefinder)による自閉スペクトラム症(ASD)の診断能に関する多施設共同試験 浜松医科大学 土屋 賢治
2.医療費適正化に資する革新的医療機器の臨床研究
研究開発課題名代表機関名研究開発代表者
セミカスタムメイド人工股関節インプラントと手術支援ガイドの臨床応用 大阪大学 坂井 孝司
局所血流を可視化するウェアラブル多点センサーに関する臨床研究 東京大学 富岡 容子

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 産学連携部医療機器研究課
医療機器開発推進研究事業担当
〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号
Tel:03-6870-2213 Fax:03-6870-2242
E-mail:med-device"AT"amed.go.jp

※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※E-mailアドレスは”AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 2017年3月16日

知的財産

研究・公正