平成28年度「認知症研究のための国際連携体制の整備に関する調査研究事業」に係る公募について

平成28年7月15日

種別 公募 分野 その他
研究期間 (最長) 1年 公募締め切り 平成28年8月19日 研究開発費 5千万~1億円未満

公募概要

本公募要領に含まれる公募研究開発課題の概要は以下のとおりです。各公募研究開発課題の詳細は公募要領を参照してください。

認知症研究のための国際連携体制の整備に関する調査研究事業
 公募研究開発課題名研究開発の規模研究開発実施予定期間新規採択
課題予定数
1 認知症研究等における国際的な産官学の連携体制(PPP)のモデル構築と活用のための調査研究

1課題当たりの上限

年間95,000千円程度

(間接経費を含む)

最長1年
平成28年度
0~1課題程度
2 認知症高齢者等にやさしい地域づくりと認知症サポーターの国際展開に向けた調査研究

1課題当たりの上限

年間95,000千円程度

(間接経費を含む)

最長1年
平成28年度
0~1課題程度

事業概要

本調査研究事業では、認知症研究を効果的かつ効率的に推進する国際的な産官学の連携体制の在り方を提案し、我が国の具体的な枠組みの構築に繋げる調査研究と、日本が創始した認知症高齢者等にやさしい地域づくりと認知症サポーターの取組を、急速な高齢化を迎える中・低所得国を含む各国への展開に向けた調査研究の提案を求めます。本調査研究事業で得られる知見をまとめ、国内の取組は国際動向に遅れることなく推進し、日本の優れた知見は国際的な取組に反映するために、関係政府機関や国際機関等への政策提言等を求めることを目標としています。

事業の案内ページ

対象者

公募要領で定める条件を満たす対象機関
(公募要領「Ⅱ.応募に関する諸条件等 1.本事業の応募資格者」等を参照)

公募期間

平成28年7月15日(金)正午~8月19日(金)正午 必着

説明会

開催日:平成28年7月27日(水)10時~11時(9時30分より受付を開始します)

会場:国立研究開発法人日本医療研究開発機構 201会議室
(東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル20階)

定員:30名程度

申し込み期限:平成28年7月25日(月)正午

※当日、公募要領は配布いたしませんので、ページ最下部にあります資料欄からダウンロードしてご持参ください。
※公募説明会資料および当日の質疑等の内容に関しては、後日ウェブページ上に掲載を予定しております。

参加申し込み方法

説明会に参加を希望される方は、下記の必要事項をメールでお送りください。先着順で受け付けます。定員に達した場合は、申し込み締め切り前でも受付を終了させていただく場合があります。

※メールに複数人を記載していただいても構いませんが、必ず出席希望者全員分の情報を記載してください。弊機構の入館手続きに必要ですので必ずご記入ください。
※お身体がご不自由で入場の際にお手伝いが必要な場合は事前にお知らせください。
※個別相談のご希望の有無も記載してください。

メール宛先:
AMED国際事業部 国際連携研究課 事業担当
ninchisyo”AT”amed.go.jp ※アドレスの”AT”の部分を@に変えてください
メール件名:
公募説明会への参加申し込みについて(認知症研究のための国際連携体制の整備に関する調査研究事業)

メール本文 ※以下を記載してください。

  • 出席者の氏名:
  • フリガナ:
  • 所属機関名:
  • 所属部署名:
  • 電話番号:
  • E-mailアドレス:
  • 個別相談希望: 有 / 無

当日にご注意いただきたいこと

応募方法

公募要領に記載のとおり、応募してください。
(公募要領「Ⅲ.公募・選考の実施方法 3.提案書類等の作成と提出、Ⅳ.提案書類の作成と注意」等を参照)

応募先

お問い合わせ先

〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル23階
国際事業部 国際連携研究課
認知症研究のための国際連携体制の整備に関する調査研究事業 公募担当(長田、園田)
E-mail:ninchisyo“AT”amed.go.jp Tel:03-6870-2215

※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

資料

 

最終更新日 2016年7月15日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況