平成29年度「アフリカにおける顧みられない熱帯病(NTDs)対策のための国際共同研究プログラム」に係る公募について

平成29年9月27日

種別 公募 分野 新興・再興感染症に対応した研究,その他
研究期間 (最長) 5年 公募締め切り 平成29年11月13日 研究開発費 1千万~5千万円未満

※10月6日追記:資料欄に掲載している「公募要領」を更新しました。

公募概要

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下、AMED)は、アフリカにおける顧みられない熱帯病(NTDs)対策のための国際共同研究プログラムにおいて、平成29年度の公募を以下の要領で実施いたします。

分野等、公募研究開発課題名研究開発費の規模研究開発実施予定期間新規採択課題予定数
顧みられない熱帯病(NTDs) 1課題当たり年間40,000千円程度(間接経費を含む)

最長5年

平成29年度~平成33年度

0~2課題程度

事業内容

我が国とアフリカ諸国の大学等研究機関において、顧みられない熱帯病(Neglected Tropical Diseases:NTDs)の予防、診断、創薬、治療法の開発等を行い、成果の社会実装を目指すとともに、共同研究を通じて日本・アフリカの若手研究者の人材育成を行います。

事業の案内ページ

対象者

日本国内の法人格を有する大学、国公私立高等専門学校、独立行政法人、国公立試験研究機関、公益法人、企業等、及び法人化していない国立研究機関に所属し、当該国際共同研究の研究代表者として責務を果たし、最初から最後まで国際共同研究に従事できる者。または、応募時に海外在住の研究者で、契約開始予定日もしくは平成30年1月1日のいずれか早い日において、日本国内の研究機関に所属して研究を実施する体制を取ることができ、当該国際共同研究の研究代表者として責務を果たし、最初から最後まで国際共同研究に従事できる者。

※詳細は、「公募要領」の「Ⅱ.1.応募資格者」をご参照ください。

公募期間

平成29年9月27日~平成29年11月13日

説明会

なし

応募方法

研究開発提案の応募は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から行ってください。

※詳細は、「公募要領」の「Ⅲ.公募・選考の実施方法」をご参照ください。

応募先

お問い合わせ先

〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル23階
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 国際事業部国際連携研究課
担当:古川、齊藤
TEL:03-6870-2216
E-mail:africa-ntds“at”amed.go.jp ※アドレス“at”の部分を@に変えてください。

資料(※10月6日更新)

※10月6日追記:「公募要領」11ページを更新しました。
”研究開発提案書は、原則として英語での作成ですが、要約については、英語と日本語の両方の記載が必須となります。”

最終更新日 2017年10月6日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況