平成28年度「臨床ゲノム情報統合データベース整備事業」の採択課題について

平成28年8月4日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成28年度臨床ゲノム情報統合データベース整備事業について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

希少・難治性疾患領域
研究開発課題名所属機関(代表機関)研究開発代表者
希少・難治性疾患領域における臨床ゲノムデータストレージの整備に関する研究 慶應義塾大学 小崎 健次郎
希少・難病分野の臨床ゲノム情報統合データベース整備 東京大学 辻 省次
がん領域
研究開発課題名所属機関(代表機関)研究開発代表者
ゲノム創薬・医療を指向した全国規模の進行固形がん、及び、遺伝性腫瘍臨床ゲノムデータストレージの構築 国立がん研究センター 中釜 斉
がん領域における臨床ゲノム情報データストレージの整備に関する研究 名古屋医療センター 堀部 敬三
大規模ゲノム医療体制の確立と知識データベースの構築 東京大学 間野 博行
国内完結型がんクリニカルシークエンスの社会実装と統合データベース構築およびゲノム医療人材育成に関する研究開発 京都大学 武藤 学
感染症領域
研究開発課題名所属機関(代表機関)研究開発代表者
ヒトとウイルスのゲノム情報と臨床情報の統合によるHTLV-1関連疾患の診療支援全国ネットワークの確立 京都大学 松田 文彦
B型肝炎に関する統合的臨床ゲノムデータベースの構築を目指す研究 国立国際医療研究センター 溝上 雅史
認知症・その他領域
研究開発課題名所属機関(代表機関)研究開発代表者
感覚器障害領域を対象とした統合型臨床ゲノム情報データストレージの構築に関する研究 信州大学 宇佐美 真一
認知症臨床ゲノム情報データベース構築に関する開発研究 大阪市立大学 森 啓

お問い合わせ先

〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目7番1号 読売新聞ビル21階
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 バイオバンク事業部 基盤研究課
臨床ゲノム情報統合データベース整備事業担当
E-mail:genome-db“AT”amed.go.jp

※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします(E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください)。電話及びFaxでのお問い合わせは受け付けできません。

最終更新日 2016年8月4日

知的財産

研究・公正