平成28年度「臨床ゲノム情報統合データベース整備事業(2次公募)」の採択課題について

平成28年9月16日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成28年度臨床ゲノム情報統合データベース整備事業について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

臨床ゲノム統合情報データベース整備に関する研究
研究開発課題名所属機関(代表機関)研究開発代表者
ゲノム医療を促進する臨床ゲノム情報知識基盤の構築 京都大学 奥野恭史
ゲノム医療の実装に資する臨床ゲノム情報統合データベースの整備と我が国の継続的なゲノム医療実施体制の構築 国立国際医療研究センター 加藤規弘
真に個別患者の診療に役立ち領域横断的に高い拡張性を有する変異・多型情報データベースの創成 慶應義塾大学 小崎健次郎
※上記課題に関し、国立国際医療研究センターが全体取りまとめを担うこととする。

 

お問い合わせ先

〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目7番1号 読売新聞ビル21階
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 バイオバンク事業部 基盤研究課
臨床ゲノム情報統合データベース整備事業担当
E-mail:genome-db“AT”amed.go.jp

※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします(E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください)。電話及びFaxでのお問い合わせは受け付けできません。

 

最終更新日 2016年9月16日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況