平成27年度「臨床研究等ICT基盤構築研究事業(2次公募)」の採択課題について

平成27年12月24日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成27年度「臨床研究等ICT基盤構築研究事業」2次公募に係る採択課題を決定しました。

本事業は、我が国の医療の質向上・均てん化・診療支援、及び日本発の医療技術の臨床開発に必要なエビデンスを提供するため、臨床研究等にかかるICTに関する先端的技術を有する機関に対して、臨床研究等のICT基盤構築に関する研究を委託するものです。

本事業の平成27年度2次公募では、下記のテーマに研究開発課題を公募しました。本事業では、我が国の臨床研究等ICT基盤構築に向けて、デジタルデータ収集・利活用事業の組成を加速し、世界最先端の臨床研究基盤の構築を加速することを目標とします。

採択する課題は当事業の課題評価委員会において厳正な審査を行いました。採択課題は次のとおりです。

公募課題:大規模医療情報データベースに基づく医療の質の向上等のための基盤構築に関する研究
研究開発課題名機関名研究開発代表者名職名
National Clinical Databaseに基づく新しいベンチマーキング体制の構築に関する研究 慶應義塾大学 宮田 裕章 教授

お問い合わせ先

臨床研究・治験基盤事業部 臨床研究課(担当:齊藤、宮田)
TEL:03-6870-2229

最終更新日 2015年12月24日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況