平成28年度「 パーソナル・ヘルス・レコード(PHR)利活用研究事業(1次公募)」の採択課題について

平成28年6月9日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成28年度「パーソナル・ヘルス・レコード(PHR)利活用研究事業」に係る採択課題を決定しました。

本事業は、個人の健康・医療・介護情報を時系列的に管理できるPHR機能の実現のための技術的課題の解決等に向けて、情報連携モデル及び情報連携の在り方についての研究を委託するものです。

本事業の平成28年度公募では、下記(1)~(4)のテーマ毎に研究開発課題を公募しました。本事業では、PHRの活用に当たっての技術的課題の解決に加え、PHRを活用したモデルの普及展開を見据え、各ユースケースにおける汎用的なモデルの確立とともに、モデルを自立化させる運営計画を策定することを目標としています。

採択する課題は当事業の課題評価委員会において厳正な審査を行いました。採択課題は次のとおりです。

公募課題:妊娠・出産・子育て支援PHRモデルに関する研究
研究開発課題名機関名研究開発代表者名職名
妊娠・出産・子育て支援PHRモデルに関する研究 前橋工科大学 工学部 松本 浩樹 准教授
公募課題:疾病・介護予防PHRモデルに関する研究
研究開発課題名機関名研究開発代表者名職名
介護予防政策へのパーソナル・ヘルス・レコード(PHR)の利活用モデルの開発 千葉大学 予防医学センター 近藤 克則 教授
公募課題:生活習慣病重症化予防PHRモデルに関する研究
研究開発課題名機関名研究開発代表者名職名
医療保険者・疾病管理事業者・医療機関等が連携した生活習慣病重症化予防サービスの標準化・事業モデル創出を目指した研究 一般財団法人 医療情報システム開発センター 山本 隆一 理事長
公募課題:医療・介護連携PHRモデルに関する研究
研究開発課題名機関名研究開発代表者名職名
医療・介護連携PHRモデルに関する研究 山梨大学 総合研究部 佐藤 弥 教授

お問い合わせ先

臨床研究・治験基盤事業部 臨床研究課(担当:齊藤、佐藤)
TEL:03-6870-2229

 

最終更新日 2016年6月9日

知的財産

研究・公正