平成29年度「AIを活用した保健指導システム研究推進事業」の採択課題について

平成29年7月14日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成29年度「AIを活用した保健指導システム研究推進事業」について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記の通り採択課題を決定いたしましたのでお知らせいたします。

AIを活用した保健指導システム研究推進事業
公募研究課題:AIを活用した保健指導システムの研究開発進
公募研究開発課題名所属機関(代表機関)研究開発代表者職名
自治体等保険者レセプトデータと健康情報等を基盤にAIを用いてリスク予測やターゲティングを行う保健指導システムの構築に関する研究 広島大学 木原 康樹 副学長
自治体における保健指導の施策力に応じた最適な保健指導モデルを提示できるAIの開発研究 筑波大学 久野 譜也

教授

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
臨床研究・治験基盤事業部 臨床研究課
Tel:03-6870-2229(課代表) E-mail:rinsho-ict“AT”amed.go.jp
※E-mailアドレスは ”AT” の部分を@に変えてください。

最終更新日 2017年7月14日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況