平成27年度「創薬支援推進事業(創薬支援インフォマティクスシステム構築)」に係る公募について

平成27年6月19日

種別 公募 分野 医薬品創出
研究期間 (最長) 5年 公募締め切り 平成27年7月17日 研究開発費 1億円以上

公募概要

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、平成27年度「創薬支援推進事業-創薬支援インフォマティクスシステム構築-」を実施(受託)する機関を、以下の要領で広く募集します。

事業内容

「創薬支援推進事業」は、我が国の創薬支援上の課題を解決し、創薬支援ネットワークによる支援機能を強化するため、平成27年度から5か年の計画で実施を予定している事業です。
本事業においては、AMED創薬支援戦略部が実施する事業である創薬ブースターによる効率的な新規化合物創出のために、薬物動態と毒性を中心としたインシリコの統合解析プラットフォーム(データベース、モデリング機能、予測機能から成るシステム)を構築する研究開発について支援を行います。

※創薬支援ネットワーク協議会による強固な連携・協力体制を形成し、大学等の基礎的研究成果を革新的医薬品として実用化に導くため、新薬創出に向けた研究開発を支援しています。

事業の案内ページ

対象者

公募要領で定める条件を満たす研究機関
(公募要領「Ⅲ.1.応募資格者」を参照)

公募期間(※7月17日更新)

※終了しました。

応募方法

公募要領に記載のとおり、応募してください。(公募要領「Ⅳ.公募・選考の実施方法」を参照)

質疑応答集(Q&A)(※6月25日追加)

質疑応答集(Q&A)を順次掲載します。

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 創薬支援戦略部
「創薬支援推進事業―創薬支援インフォマティクスシステム構築―」担当
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB 14階
電話:06-6372-1771(内120) FAX:06-6372-1772
E-mail:id3desk"at"amed.go.jp ※Emailは上記アドレス“at”の部分を@に変えてください

資料

関連リンク

最終更新日 2015年7月17日

知的財産

研究・公正

AMEDの医療研究開発の概況