イベント

開催日: 「日独国際シンポジウム 研究公正を高める取組について ―日独の取組の実践例―」の開催について

来る9月30日(水)「日独国際シンポジウム 研究公正を高める取組について ―日独の取組の実践例―」を独立行政法人日本学術振興会(JSPS)、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)、ドイツ研究振興協会(DFG)、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)で共同開催します。

本シンポジウムでは、日独における研究公正の向上に向けた取組の現状について情報共有を図るとともに、ディスカッションを行うこと等により、両国のResearch Integrity(研究公正)の向上に資すること、一般の方に研究公正の向上に向けた取組について理解を深めて頂くこと等を目的としています。

多数の方のご参加をお待ちしております。

開催概要

日時

2015年9月30日(水)10時00分~17時30分

会場

ホテルグランドアーク半蔵門 4階 富士
〒102-0092 東京都千代田区隼町1番1号

定員

200名 参加費無料(要事前登録。定員に達し次第受付終了。)

主催

ドイツ研究振興協会(DFG)/独立行政法人日本学術振興会(JSPS)/国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)/国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

参加お申し込み

シンポジウムの詳細およびお申し込みは、以下のページよりお願いいたします。

お問い合わせ先

シンポジウムに関するお問い合わせは上記リンク先までお願いいたします。

< 戻る

最終更新日 2015年9月7日

「薬剤耐性(AMR)シンポジウム―AMEDにおける基礎から創薬までの研究開発最前線―」開催のお知らせページへ

「AMEDシンポジウム2017」開催レポートページへ