イベント

開催日:平成29年10月6日 「第7回がん新薬開発合同シンポジウム アカデミアとオープンイノベーション―シーズ開発はどうあるべきか―」開催のお知らせ(AMED協賛イベントのご案内)

イベント・ご案内チラシ(サムネイル)
イベント開催案内PDF
(256KB)
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

平成29年度日本医療研究開発機構 医療技術実用化総合促進事業「国立がん研究センター東病院 臨床研究中核病院整備事業」において計画している普及啓発活動の一環として産官学連携シンポジウムを開催します。テーマは「アカデミアとオープンイノベーション ―シーズ開発はどうあるべきか― 」です。アカデミアからのがん医薬品開発の方法論についてディスカッションし、わが国のシーズ開発をさらに活性化するきっかけとなることを目指しています。

また本シンポジウムにおいて、国立がん研究センターのシーズ及びプラットフォームとの、マッチングイベントを開催いたします。御興味のある方は、是非ともイベント会場までお越しください。

多数の皆様のご参加とご討論を心よりお待ちしております。

開催概要

日時

平成29年10月6日(金)10時~17時

場所

赤坂インターシティコンファレンス4F the AIR
東京都港区赤坂1-8-1

定員

約350名(事前申込み先着順)

参加費

無料

対象

官公庁当局、医薬品医療機器開発企業担当者、全国アカデミア研究者の方など

主催等

主催:日本医療研究開発機構 医療技術実用化総合促進事業
「国立がん研究センター東病院 臨床研究中核病院整備事業」(代表:大津 敦)
協力:日本医療研究開発機構 医薬品等規制調和・評価研究事業
「効率的な治験の実施に資するGCPの運用等に関する研究」(代表:渡邉 裕司)
後援:抗悪性腫瘍薬開発フォーラム(代表:武藤 徹一郎)
協賛:国立研究開発法人 日本医療研究開発機構

申し込み方法

抗悪性腫瘍薬開発フォーラムWebページにて受付中です。
詳細は、以下のリンク先をご覧ください。

お問い合わせ先

シンポジウムに関するお問い合わせ先

国立がん研究センター東病院 
がん新薬開発合同シンポジウム事務局(担当:布施、水野)
E-mail: souki-symposium“AT”east.ncc.go.jp

AMED事業に関するお問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
臨床研究・治験基盤事業部 臨床研究課 
E-mail:rinsho-kakushin“AT”amed.go.jp

※お問い合わせは基本的にE-mailでお願いいたします。
※E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。

関連リンク

< 戻る

最終更新日 2017年8月14日

「薬剤耐性(AMR)シンポジウム―AMEDにおける基礎から創薬までの研究開発最前線―」開催のお知らせページへ

「AMEDシンポジウム2017」開催レポートページへ