お知らせ

2017年8月23日 IRUDが難病指定医研修テキスト(日医総研ワーキングペーパー)で取り上げられました

日医総研ワーキングペーパーは、難病法に基づく難病対策について医師向けに概要を説明したもので、厚生労働省から難病指定医の研修テキストとして認められています。

今回第3版への改訂にあたり、全国的な難病医療支援ネットワークの構築に関する章が新設され、AMEDの基幹プロジェクトである未診断疾患イニシアチブ(IRUD)の取組みが紹介されました。

難病に関わる多くの医師にIRUDの取組みが共有されることで、難病の患者さんにより大きく貢献できるようになることを期待しています。

関連リンク

< 戻る

最終更新日 2017年8月23日

知的財産

研究公正

公募情報