お知らせ

2017年8月24日 三洋化成工業株式会社と国立大学法人京都大学の共同研究が「第31回 独創性を拓く 先端技術大賞 社会人部門特別賞」を受賞

AMEDの「医療分野研究成果展開事業 産学連携医療イノベーション創出プログラム(ACT-M)」の採択課題「機能性タンパク質シルクエラスチンを用いた新規医療材料の開発および臨床研究」(代表機関:三洋化成工業株式会社、共同提案機関:国立大学法人京都大学)の研究成果が、「第31回 独創性を拓く 先端技術大賞」(主催:フジサンケイビジネスアイ)の「社会人部門特別賞」を受賞しました。

この賞は、科学技術創造立国の実現に向け、最先端技術の研究に励む若者の独創性を育み、研究への意欲を高めることを目的とし、優れた研究成果を挙げた理工系の学生や企業・研究機関などの若手研究者、技術者を表彰するものです。

三洋化成工業株式会社は共同研究先の京都大学とともに、細胞親和性が高く創傷の治療に高い効果が期待できる機能性タンパク質「シルクエラスチン」について、褥瘡・難治性潰瘍を含む慢性創傷に対する創傷治療促進材料として商品化するため、研究開発を進めています。今回の受賞は、臨床ニーズに合わせたシルクエラスチンの材型設計(フィルムやスポンジ)や、産学連携の良さが高く評価され、受賞の決め手となりました。7月24日に、明治記念館(東京・元赤坂)にて授賞式がおこわなれました。

本件に関するお問い合わせ先

研究内容に関すること

三洋化成工業株式会社 研究企画開発部
川端 慎吾(カワバタ シンゴ)
TEL:075-382-1607
E-mail:s.kawabata“AT”sanyo-chemical.com

ACT-M事業に関すること

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
産学連携部 産学連携課
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL:03-6870-2214
E-mail:sangaku“AT”amed.go.jp

※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

関連リンク

< 戻る

最終更新日 2017年8月24日

知的財産

研究公正

公募情報