お知らせ

2016年1月14日 米国国立衛生研究所(NIH)との研究協力に関する覚書を締結しました

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下、AMED)は、米国にて平成28年1月12日(現地時間1月11日)に、米国国立衛生研究所(以下、NIH)と研究協力に関する覚書を締結しました。これにより、NIHとの共同研究、共同セミナー・シンポジウム、人材交流が実施されるとともに、研究成果に係るデータ・シェアリングの推進等が期待されます。

写真・1枚目 写真・2枚目

※右側写真:米国国務省提供

覚書締結の様子(写真内/左:NIHフランシス・コリンズ長官、右:AMED末松誠理事長)

また、これに先立ち、平成28年1月8日に大谷理事による今年初めてのAMED記者説明会を開催しました。覚書締結の他、平成28年度に海外事務所を米ワシントンDC、英ロンドン、シンガポールの3ヶ所に設置することについて、あわせて発表しました。今年もAMEDの取り組みについて広く社会に情報発信するべく、記者説明会を随時開催していきます。

関連リンク

< 戻る

最終更新日 2016年1月14日

知的財産

研究公正

公募情報