事業に関するお知らせ

2015年11月2日イベント 「平成27年度AMED再生医療公開シンポジウム」開催のお知らせ

※平成28年3月31日追記:記録集を掲載しました。

シンポジウム開催案内(サムネイル)
シンポジウム開催案内PDF
(716KB)
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、再生医療分野において世界トップクラスの研究者がその研究内容を紹介する『平成27年度AMED再生医療公開シンポジウム』を以下のとおり開催します。

本シンポジウムは、AMED設立1年目にあたり、これまで文部科学省、厚生労働省、経済産業省の3省で別々に行われていた再生医療に関する事業を一堂に集め、基礎研究から臨床への実現化までを産業界の関わりも加えてご紹介します。

「再生医療実現拠点ネットワークプログラム」に参画している山中 伸弥 京都大学iPS細胞研究所 所長をはじめ、世界をリードする研究者が、再生医療研究開発とその臨床応用に必要な産業化や倫理問題について分かりやすく講演します。また、ポスター展示も同時に行い、再生医療の実現化ハイウェイ構想に参画しているプロジェクトについても紹介・解説します。

開催概要

日時

平成28年1月25日(月)
13時00分~18時00分(開場12時00分予定)

会場

東京国際フォーラムホールB7(シンポジウム会場)/B5(ポスター展示等会場)

対象

一般の方

参加費

無料

定員

1,000名(事前申し込み先着順)

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構

後援

内閣府、文部科学省、厚生労働省、経済産業省

シンポジウム動画配信のご案内(※1月25日更新)

» 配信ページへ外部サイトへ移動します

シンポジウム当日の様子をUstreamで配信いたします。
視聴される方は、右側のボタンをクリックして表示される日本医療研究開発機構(AMED)の公式チャンネルよりご覧ください。

記録集―講演録&ポスター集(※3月31日追加)

記録集表紙(サムネイル)

当日の講演および展示ポスター全てをまとめた記録集です。
※図や写真を多数収録しているため、ファイル容量がそれぞれ数十メガバイトあります。ダウンロードの際は通信環境等ご留意ください。

お申し込み方法(※12月26日更新)

一般の方

お申し込みの受け付けを終了いたしました。

プレスの方

専用のフォームにご記入いただき、FAXまたはメールにてお申し込みください。

プログラム

事業説明

齋藤 英彦(再生医療の実現化ハイウェイ構想 プログラムディレクター/再生医療実現拠点ネットワークプログラム プログラムスーパーバイザー/国立病院機構名古屋医療センター 名誉院長)
「再生医療の実現化ハイウェイ構想について」

講演

山中 伸弥(京都大学 iPS細胞研究所 所長 教授)
「iPS細胞がひらく新しい医学」

髙橋 淳(京都大学 iPS細胞研究所 副所長 教授)
「iPS細胞を用いたパーキンソン病治療に向けて」

越智 光夫(広島大学 学長)
「関節軟骨再生 ―基礎から臨床へ―」

阿久津 英憲(国立成育医療研究センター研究所 生殖医療研究部 部長)
「社会に行き渡る医療を目指した再生医療関連産業化」

田代 志門(国立がん研究センター 研究支援センター 生命倫理室長)
「再生医療における倫理」

講演者らによるパネルディスカッション

シンポジウム申し込み時にいただいた質問に答えながら、講演者らが研究内容をより詳しく紹介します。

司会
赤澤 智宏
(再生医療実現拠点ネットワークプログラム プログラムスーパーバイザー代行/東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 教授)

パネリスト
講演者以外のパネリスト
畠 賢一郎(再生医療実用化研究事業 プログラムオフィサー/株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 取締役 常務執行役員 研究開発本部長)

ポスター展示・解説

AMED「再生医療の実現化ハイウェイ構想」で実施している事業に参画している研究開発プロジェクトに関する成果や進捗について紹介します。また、16時30分から研究者による解説も実施します。

※プログラムは変更になることがあります。

お問い合わせ先

再生医療公開シンポジウム 事務局(東武トップツアーズ株式会社内)

TEL:03-5348-3896
FAX:03-5348-3798
E-mail:saisei2015“AT”tobutoptours.co.jp
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

資料

< 戻る

最終更新日 2015年11月2日

知的財産

研究公正

公募情報