革新的先端研究開発支援事業(疾患における代謝産物の解析および代謝制御に基づく革新的医療基盤技術の創出)―平成27年度研究成果報告書―

研究成果報告書(以下、報告書)を事業開始年度ごとに掲載しています。
ご覧になりたい課題名の隣にあるPDFと書かれたアイコンをクリックすると、報告書が表示されます。
※各表は研究開発代表者名の五十音順で掲載しています。

平成25年度開始課題
開始年度終了年度研究開発代表者名所属機関名研究開発課題名報告書
25 30 青木 淳賢 東北大学 疾患関連リゾリン脂質の同定と医療応用 PDF
25 30 新井 洋由 東京大学 生体膜リン脂質を基軸とした医療基盤技術の開発 PDF
25 30 曽我 朋義 慶應義塾大学 代謝産物解析拠点の創成とがんの代謝に立脚した医療基盤技術開発 PDF
25 30 袖岡 幹子 理化学研究所 生理活性代謝物と標的タンパク質同定のための基盤技術の創出 PDF
25 30 福崎 英一郎 大阪大学 医歯工連携によるユーザーフレンドリーなメタボロミクス技術の開発ならびに生活習慣病研究への応用 PDF
25 30 村上 誠 東京都医学総合研究所 PLA2メタボロームによる疾患脂質代謝マップの創成とその医療展開に向けての基盤構築 PDF
平成26年度開始課題
開始年度終了年度研究開発代表者名所属機関名研究開発課題名報告書
26 31 上杉 志成 京都大学 ケミカルバイオロジーによる脂質内因性分子の新機能研究 PDF
26 31 浦野 泰照 東京大学 臨床検体を用いた疾患部位特異的な代謝活性のライブイメージング探索技法の確立と創薬への応用 PDF
26 31 大野 博司 理化学研究所 オミクス解析に基づくアレルギー発症機構の理解と制御基盤の構築 PDF
26 31 加部 泰明 慶應義塾大学 代謝システム制御分子の系統的探索による治療戦略創出と創薬展開 PDF
26 31 服部 信孝 順天堂大学 パーキンソン病の代謝産物バイオマーカー創出およびその分子標的機構に基づく創薬シーズ同定 PDF
26 31 Sidonia Fagarasan 理化学研究所 腸内細菌叢制御による代謝・免疫・脳異常惹起メカニズムの解明と治療応用 PDF
26 31 吉田 優 神戸大学 包括的メタボロミクス・ターゲットプロテオミクスによるがん診断・薬効診断マーカー探索と革新的統合臨床診断ネットワーク構築 PDF