革新的先端研究開発支援事業(メカノバイオロジー機構の解明による革新的医療機器及び医療技術の創出)―平成27年度研究成果報告書―

研究成果報告書(以下、報告書)を事業開始年度ごとに掲載しています。
ご覧になりたい課題名の隣にあるPDFと書かれたアイコンをクリックすると、報告書が表示されます。
※各表は研究開発代表者名の五十音順で掲載しています。

AMED-CREST
開始年度終了年度研究開発代表者名所属機関名研究開発課題名報告書
27 32 小椋 利彦 東北大学 細胞質から核に至る力覚機構の解明と新技術開発から医学展開を目指す基盤研究 PDF
27 32 木戸秋 悟 九州大学 幹細胞の品質保持培養のためのメカノバイオマテリアルの開発 PDF
27 32 中島 友紀 東京医科歯科大学 骨恒常性を司る骨細胞のメカノ・カスケードの解明 PDF
27 32 日比野 浩 新潟大学 内耳による音のナノ振動の受容・応答機構の解明と難聴治療への展開 PDF
27 32 松本 健郎 名古屋工業大学 血管疾患発生機構の解明に向けた組織・細胞・核のメカノトランスダクションの統合解析技術の開発 PDF
27 32 山本 希美子 東京大学 血管のメカノバイオロジー:血流センシングと脳動脈瘤形成の分子機構 PDF
PRIME
開始年度終了年度研究開発代表者名所属機関名研究開発課題名報告書
27 30 新井 敏 早稲田大学 人工オルガネラ熱源の作製と細胞機能の温熱制御 PDF
27 30 家田 真樹 慶應義塾大学 伸展刺激による心筋リプログラミング制御の分子機構解明と心臓再生への応用 PDF
27 30 片野坂 友紀 岡山大学 生体の機械受容機構の分子基盤と生理的意義の解明による革新的医療ターゲットの確立 PDF
27 30 神谷 厚範 国立循環器病研究センター 圧反射求心性神経のメカノバイオロジー機構の解明と、神経操作医療の試作 PDF
27 30 齋藤 琢 東京大学 ストレス強度に応じた関節軟骨細胞のメカノレスポンスの変容機構の解明 PDF
27 30 島本 勇太 情報・システム研究機構 細胞核のマイクロメカニクスと機械受容メカニズムの解明 PDF
27 30 辻田 和也 神戸大学 癌細胞の浸潤・転移を司る細胞膜の張力を介したシグナル伝達機構の解明 PDF
27 30 鳥澤 勇介 国立大学法人京都大学 生体内のメカニカル刺激を模倣したデバイスの開発と造血機能の再現 PDF
27 30 林 久美子 東北大学 ゆらぎを利用した低侵襲な力測定による神経細胞オルガネラ輸送の解明 PDF
27 30 福原 茂朋 国立循環器病研究センター 血管新生におけるメカノトランスダクション機構の解明 PDF
27 30 古川 哲史 東京医科歯科大学 心臓メカノセンサーpannexinを標的とする革新的医療技術の創出 PDF
27 30 三好 洋美 理化学研究所 ナノ構造による遺伝情報選択制御の力学機構の理解と幹細胞分化制御への応用展開 PDF
27 30 吉村 建二郎 芝浦工業大学 メカニカルフィードバックによる繊毛の自律的運動制御機構の解明 PDF