脳科学研究戦略推進プログラム・革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト

高齢化、多様化が進む現代社会が直面する様々な課題の克服に向け、「社会に貢献する脳科学」の実現を目指し、脳科学研究を戦略的に推進します。また、「脳機能ネットワークの全容解明」という目標を掲げ、精神・神経疾患の克服等につなげるための基盤を構築してゆきます。

 

お知らせ一覧事業に関するお知らせ

2016年5月17日
プレスリリース 脳の神経活動の空間パターンは脳血流のパターンに写し取られる―安静時脳活動の詳細な時空間構造を神経発火と脳血流の両面から解明―
2016年5月13日
プレスリリース てんかん発作時の特徴的な脳波を世界で初めて検出―病態解明や診断精度・治療成績の向上など新たな治療への発展に期待―
2016年4月14日
プレスリリース 自閉症を脳回路から見分ける先端人工知能技術を開発―人種を超えたバイオマーカー・自閉症の実体:脳回路の変位―
2016年3月29日
プレスリリース 報酬への反応に関わる神経回路で神経細胞間の特殊なつながりのシナプスを発見―正しい相手とつながるために「ミスマッチ」を積極的に利用―
2016年3月24日
プレスリリース ストレスに強い脳をつくるタンパク質を発見―うつ病の脳のしくみ解明へ前進―
2016年3月23日
プレスリリース 視線パターンで思春期・青年期の自閉スペクトラム症を高率で見分けることが可能に
2016年3月22日
プレスリリース 微弱な電気刺激が脳を活性化する仕組みを解明―ノルアドレナリンを介したアストロサイトの活動が鍵―
2016年3月2日
プレスリリース 脳脊髄の髄鞘再生をMRIで可視化することに成功―多発性硬化症や神経再生医療に新たな「眼」―
2016年2月3日
プレスリリース 細胞内タンパク質輸送の異常が記憶・学習等の 脳高次機能に障害を与える分子メカニズムを発見
2016年1月28日
プレスリリース ストレスフルライフイベントとうつ状態と関連するストレスと遺伝子多型の相互作用の同定

公募一覧公募情報

2016年4月12日
平成28年度「脳科学研究戦略推進プログラム」の採択課題について(その2)
2016年4月12日
(情報更新)平成28年度「脳科学研究戦略推進プログラム」の採択課題について(その1)
2015年12月21日
平成28年度「脳科学研究戦略推進プログラム」に係る公募について

実施機関

評価・運営体制

脳科学研究戦略推進プログラム

脳科学研究開発推進プログラム体制図

※画像をクリックすると拡大図が表示されます。

革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト

脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト

※画像をクリックすると拡大図が表示されます。

事務処理説明書

パンフレット、関連リンク

お問い合わせ先

戦略推進部 脳と心の研究課
E-mail:brain-pm“AT”amed.go.jp Tel:03-6870-2222
※お問い合わせは基本的にE-mailでお願いいたします。
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 2016年5月11日

知的財産

研究・公正

公募情報