障害者対策総合研究開発事業

わが国における身体・知的・精神(発達障害含む)障害児・者の総数は787.9 万人であり、人口の約6.2%に相当します。精神医療・保健のニーズは増大かつ多様化しています。この対策として、わが国では障害者総合支援法が定められ、難病も含めた障害児・者がその障害種別を問わず地域社会で共生できることを目的に、総合的な支援が推進されています。疾患を発症して障害児・者となっても、地域社会の一員として安心して生活できるようにすることが重要であり、本事業はその実現のための技術開発等を推進しています。

本事業は、ア)身体・知的等障害、イ)感覚器障害、ウ)精神障害、エ)神経・筋疾患の分野において、障害全般に関するリハビリテーション等の適切な支援を提供するための研究開発、障害を招く疾病等についての病因・病態の解明、予防、診断、治療法、リハビリテーション法等の先進的・実践的な研究に取り組みます。特に、障害児・者及びその家族の生活支援、社会参加等を目指した研究を推進します。また、ウ)精神障害、エ)神経・筋疾患の分野においては、診療の質の向上(診断法・治療法の検証等エビデンス創出によるガイドライン策定等)、新規診断法・治療法の開発(シーズ創出から臨床試験まで実用化に向けた研究)も推進します。

障害者対策総合研究開発事業の図1

障害者対策総合研究開発事業の図2

お知らせ一覧事業に関するお知らせ

2017年9月5日
プレスリリース アルツハイマー病の血液診断法の開発―血液中の極微量のリン酸化タウ蛋白の高感度・精密定量システムを世界で初めて開発―
2017年7月11日
プレスリリース 後頭葉の脳回形成の変化が統合失調症発症を予測することを解明
2016年12月17日
プレスリリース うつ病の重症度、および「死にたい気持ち(自殺念慮)」に関連する血中代謝物を同定―うつ病の客観的診断法開発への応用に期待―
2016年11月21日
プレスリリース 微弱なノイズ電流により、高齢者の体のバランスが持続的に改善する
2016年11月4日
プレスリリース 治療抵抗型統合失調症の治療薬の作用機序の一端を発見―治療反応性を予測するバイオマーカーの開発に期待―

公募一覧公募情報

2017年4月20日
平成29年度「障害者対策総合研究開発事業」「認知症研究開発事業」「長寿科学研究開発事業」の採択課題について
2016年11月7日
平成29年度「障害者対策総合研究開発事業」「認知症研究開発事業」「長寿科学研究開発事業」に係る公募について
2016年9月12日
平成28年度「認知症研究開発事業」「障害者対策総合研究開発事業」の採択課題について
2016年6月8日
平成28年度「認知症研究開発事業」「障害者対策総合研究開発事業」に係る公募について
2016年4月12日
平成28年度「認知症研究開発事業」「長寿科学研究開発事業」「障害者対策総合研究開発事業」の採択課題について
2015年11月26日
平成28年度「認知症研究開発事業」「長寿科学研究開発事業」「障害者対策総合研究開発事業」に係る公募について
2015年9月4日
平成27年度「認知症研究開発事業」「障害者対策総合研究開発事業」に係る採択課題の決定
2015年8月25日
平成27年度「長寿科学研究開発事業」「認知症研究開発事業」「障害者対策総合研究開発事業」に係る採択課題の決定
2015年7月6日
平成27年度「認知症研究開発事業」「障害者対策総合研究開発事業」に係る公募について

研究成果報告書

研究成果報告書につきましては、下記リンクをご覧ください。

評価・運営体制

障害者対策総合研究開発事業体制図

※画像をクリックすると拡大図が表示されます。

事務処理説明書

中間・事後評価報告書

パンフレット

事業の詳細は、以下のパンフレットをご覧ください。

参考資料

参考に、平成27年度に開催した事業説明会の資料を掲載いたしますので、あわせてご覧ください。

※PDFファイルを開くと表示される目次ページ、または左側に表示される目次(しおり)一覧の該当事業名をクリックしていただくと説明ページに移動します。左側にしおりが表示されない場合は、ご利用になっているソフトウェアのヘルプなどをご覧ください。

お問い合わせ先

戦略推進部 脳と心の研究課
E-mail:brain-d“AT”amed.go.jp Tel:03-6870-2222
※お問い合わせは基本的にE-mailでお願い致します。
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 2017年4月21日

知的財産

研究・公正

公募情報

AMEDの医療研究開発の概況