国産医療機器創出促進基盤整備等事業

医療機器開発に携わる人材を医療現場で育成することを通じて、医師等との交流の場を確保して高度な医療ニーズを見出し、その医療ニーズに的確に対応した医療機器の開発を推進します。

事業の概要

平成28年度予算額

0.7億円

事業内容

医療機関において企業人材を受け入れた研修を実施することで、医療ニーズを満たす医療機器の実用化を促進します。
具体的には、(1)~(4)の環境・体制を整備します。

事業イメージ図

事業の推進方法

PS(プログラムスーパーバイザー)およびPO(プログラムオフィサー)を置き、事業運営を行います。

PS、PO

PS
氏 名 荒井 保明
現在の所属 国立がん研究センター 理事長特任補佐
PO
氏 名 村山 雄一
現在の所属 東京慈恵会医科大学 主任教授

補助対象

補助金額

補助期間

お問い合わせ先

産学連携部 医療機器研究課
Tel : 03-6870-2213
E-mail:device-kiban”AT”amed.go.jp(※E-mailアドレスは”AT”の部分を@に変えてください。)

最終更新日 2016年7月11日

知的財産

研究・公正

公募情報