産学共創基礎基盤研究プログラム【産学共創】(医療分野研究成果展開事業)

産学の対話のもと、産業界に共通する技術的課題の解決に資する基盤研究を推進します。技術的課題は産業界からの提案に基づき設定します。

産学共創基礎基盤研究プログラム説明図

事業の概要

平成27年度予算額

2.3億円

テーマの設定 

産業界からの提案に基づき、産業界に共通する課題(技術テーマ)を設定。

現在実施中のテーマ

ヒト生体イメージングを目指した革新的バイオフォトニクス技術の構築

現在実施中の研究課題の概要

研究開発費

1課題あたり3千万円程度/年(間接経費含む)

研究期間

テーマ:最長10年程度
課題:2~5年
※本プログラムは、平成27年度以降、AMEDにおいて新規公募はありません。

事業の推進方法

本プログラムは、プログラムの運営や課題間の連携協力・推進等の調整を行うプログラムスーパーバイザー(PS)と、PSを補佐して個々の課題の運営推進を行うプログラムオフィサー(PO)がマネージメントします。

PS、PO

PS
山西 弘一 一般財団法人 阪大微生物病研究会 理事長

PO
髙松 哲郎 公立大学法人 京都府立医科大学 特任教授

パンフレット

事業の詳細は、以下資料内の該当ページをご覧ください。

※PDFファイルを開くと表示される目次ページ、または左側に表示される目次(しおり)一覧の該当事業名をクリックしていただくと説明ページに移動します。左側にしおりが表示されない場合は、ご利用になっているソフトウェアのヘルプなどをご覧ください。

お問い合わせ先

産学連携部 産学連携課 Tel : 03-6870-2214 e-mail:sangaku(at)amed.go.jp
※e-mailは上記アドレス(at)の部分を@に変えてください

 

最終更新日 2015年7月28日

知的財産

研究・公正

公募情報