ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)

HFSPは生体の精妙かつ複雑なメカニズムに焦点を当てた革新的、学際的、かつ新規性を備えた基礎研究を支援します。研究対象としては、細胞構造における詳細な分子状態から、神経システム科学における複雑な相互作用にまで及びます。特に、ライフサイエンス以外の分野(物理学、数学、化学、情報科学、工学等)の科学者達の専門知識を活用した、独創的な最先端の共同研究に大きな重点を置いています。

お知らせ一覧事業に関するお知らせ

2017年9月22日
イベント [平成29年10月23日開催]「HFSP説明会」開催のお知らせ
2017年6月1日
募集案内 2018年度(平成30年度)HFSPフェローシップ募集のご案内
2017年2月20日
イベント [平成29年3月17日開催]「AMED・HFSP シンポジウム―国際グラント・フェローシップへの招待―」開催のお知らせ
2016年12月21日
募集案内 2018年(平成30年)度HFSP研究グラント募集のご案内
2016年11月4日
イベント [平成28年11月26日/11月30日~12月2日開催]HFSP説明会&ブース展示実施のお知らせ

実施内容

HFSPでは、若手研究者に対しての特段の配慮に基づき、国際的協力による、独創的、野心的かつ学際的な研究に対し、適応性に優れた支援を提供しています。

長期フェローシップ/学際的フェローシップ、CDA(キャリア・デベロップメントアワード)、プログラム・グラント/若手研究者グラント

応募に関する情報

応募方法

ガイドライン(応募要領)及びアプリケーション・フォーム(申請書)は、国際HFSP機構(HFSPO)のホームページで入手することができます。応募はオンライン申請でのみ受け付けています。なお、採択審査・助成金の支給はHFSPOが行います。

審査スケジュール

各プログラムは毎年1回、採択審査を行っています。各年度の申請は翌年度以降の助成を対象としています。すべての申請に対して、厳格なピアレビューのもとに審査が行われます。世界中の研究者が申請可能ですが、運営支援国以外の研究者には一部制限があります(詳しくは上記ホームページよりご確認ください)。

フェローシップ

例年5月頃に翌年度採択分の公募が開始され、8月頃に申請が締め切られます。最終選考者は、翌1月の審査で選ばれ、3月の評議会の承認を得て決定されます。

CDA

例年9月頃に翌年度採択分の公募が開始され、11月頃に締め切られます。最終選考者は、翌2月の審査で選ばれ、3月の評議会の承認を得て決定されます。

研究グラント

例年1月頃に翌々年度採択分の公募が開始され、3月頃に応募書類(letter of intent)の申請が締め切られます。6月の第1次審査後、審査を通過したチームは10月締切りの第2次審査用書類(full application)の提出を求められます。最終選考者は、翌1月の第2次審査で選ばれ、3月の評議会の承認を得て決定されます。

実施体制

HFSPは、日本政府の提唱によって創設されたプログラムです。他の運営支援国と共に、日本もプログラムへの財政支援を行っています。日本からは、文部科学省及び経済産業省が予算を計上し、日本医療研究開発機構(AMED)がプログラムの推進に寄与しています。

各国の研究者、運営支援国(MSPs)、国際HFSP機構(HFSPO)

パンフレット

※図や写真を多数収録しているため、ファイル容量が数十メガバイトあります。ダウンロードの際は通信環境等ご留意ください。

お問い合わせ先

プログラムの内容や応募に関するお問い合わせ(英語)

国際ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム機構(HFSPO)
一般的なご質問 +33 3 88 21 51 23 info”at”hfsp.org
研究グラント +33 3 88 21 51 26 grant”at”hfsp.org
フェローシップ +33 3 88 21 51 27 fellow”at”hfsp.org
CDA +33 3 88 21 51 34 fellow”at”hfsp.org

AMED担当部署

国際事業部 国際連携研究課
Tel:03-6870-2216
Email:international”AT”amed.go.jp

Emailは上記アドレスの"AT"の部分を@に変えてください。

 

最終更新日 2017年5月16日

知的財産

研究・公正

公募情報

AMEDの医療研究開発の概況