ゲノム創薬基盤推進研究事業(旧・ゲノム医療実用化推進研究事業)

疾患ゲノム解析による原因遺伝子の探索・機能評価、臨床応用に向けた実証的研究などゲノム医療の実現に向けた基盤研究や、ゲノム医療の提供に伴う倫理的・法的・社会的課題の解決及び医療従事者の教育の確立等に必要な研究を推進します。

公募一覧公募情報

2017年3月27日
平成29年度「ゲノム創薬基盤推進研究事業」の採択課題について
2017年2月6日
(情報更新)平成29年度「ゲノム創薬基盤推進研究事業」に係る公募について
2016年8月22日
平成28年度「ゲノム医療実用化推進研究事業」の採択課題について

実施機関

研究成果報告書

研究成果報告書につきましては、下記リンクをご覧ください。

評価・運営体制

PS・PO

本事業は、事業の運営や各プログラムの連携協力・推進等の調整を行うプログラムスーパーバイザー(PS)と、PS を補佐して個々の課題の運営推進を行うプログラムオフィサー(PO)がマネジメントします。

PS
水谷 修紀(東京医科歯科大学 名誉教授)
PO
中川 英刀(理化学研究所 統合生命医科学研究センター/ゲノムシーケンス解析研究チーム チームリーダー)

課題評価委員会

外部有識者から構成される課題評価委員会において、各研究開発課題の事前評価、中間評価、事後評価等の評価を実施します。

事務処理説明書

「ゲノム創薬及びその推進に係る課題解決に関する研究」は委託事業です。「事務処理説明書・様式集(委託研究開発契約)」をご参照ください。

パンフレット

 

関連リンク

お問い合わせ先

基盤研究事業部 バイオバンク課 Tel : 03-6870-2228

最終更新日 2017年9月19日

知的財産

研究・公正

公募情報

AMEDの医療研究開発の概況