成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY

受精・妊娠に始まり、胎児期、新生児期、乳児期、学童期、思春期までのライフステージに応じたアプローチによる疾患や健康課題解決に向けた研究開発を主導的・包括的に支援します。

事業のロゴマーク

お知らせ一覧事業に関するお知らせ

2015年11月10日
プレスリリース 日本初の難治性小児神経疾病に対する遺伝子治療を実施し効果発現―AADC欠損症患者 治療後2か月で寝たきりから寝返り、歩行練習開始―

公募一覧公募情報

2017年3月29日
平成29年度「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY/女性の健康の包括的支援実用化研究事業―Wise[合同公募](1次公募)」の採択課題について
2016年12月2日
(情報更新)平成29年度「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY/女性の健康の包括的支援実用化研究事業―Wise[合同公募]」に係る公募(1次公募)について
2016年7月28日
平成28年度「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY(2次公募)」の採択課題について
2016年4月27日
平成28年度「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY」に係る公募(2次公募)について
2016年4月8日
平成28年度「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY(1次公募)」の採択課題について
2015年12月25日
(情報更新)平成28年度「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY」に係る公募(1次公募)について
2015年6月20日
平成27年度「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY(2次公募)」の採択課題について

事業概要

成育領域の疾患について、これまで様々な取組がなされていますが、未だ多くの病気や障がいについて病態の理解や治療・予防法の道筋をつけられていません。
従来のゲノムや細胞、臓器、あるいは疾患毎のアプローチのみでなく、ライフステージ全体からLifeについて多面的にとらえた医療研究開発を推進することは、豊かな社会の実現に欠かせない要素です。
本事業では、科学の急速な発展に伴い生じている倫理・社会的な問題も視野に入れ、受精・妊娠に始まり、胎児期、新生児期、乳児期、学童期、思春期までのライフステージに応じたアプローチにより、疾病の予防・治療についての研究開発を主導的・包括的に支援します。

事業概要説明図

研究成果報告書

研究成果報告書につきましては、下記リンクをご覧ください。

評価・管理体制

PS、PO

プログラムスーパーバイザー(PS)

地域医療機能推進機構 名誉院長 清野 佳紀

プログラムオフィサー(PO)

神戸大学大学院医学系研究科 小児科 教授 飯島 一誠
国立成育医療研究センター 理事長 五十嵐 隆
国立感染症研究所 感染症疫学センター第3室 室長 多屋 馨子
吉村やすのり生命の環境研究所代表理事 吉村 泰典

課題評価委員会

本委員会では、成育疾患克服等総合研究事業の研究開発課題評価の事前評価、中間評価、事後評価を実施します。

パンフレット

お問い合わせ先

基盤研究事業部 研究企画課
Tel:03-6870-2224
E-mail:kenkyuk-ask"AT"amed.go.jp

※Emailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。
※※件名には必ず【成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY】と記載してください。

最終更新日 2017年5月22日

知的財産

研究・公正

公募情報