革新的バイオ医薬品創出基盤技術開発事業

バイオ医薬品は低分子医薬品よりターゲットへの特異性が高いことから効果が劇的であり、副作用も少ないことが期待されています。我が国の製薬企業もバイオ医薬品の開発に取り組みつつありますが、多くの技術的課題の解決(細胞内標的を創薬ターゲットとする技術、バイオ医薬品の低分子化、特定の組織や細胞にバイオ医薬品を送達する技術、核酸医薬の高活性化及び安定性向上、糖鎖構造の制御技術等)が求められています。

そこで、本事業では、我が国のバイオ医薬品の国際競争力を強化するため、バイオ医薬品の創出に関する先端的技術を有する機関に対して、製薬企業が抱える技術的課題の解決及び世界初の革新的な次世代技術の創出を目指しております。具体的には、世界初の次世代バイオ医薬品(ペプチド、核酸、次世代抗体等)の創出に係る革新的基盤技術の開発を行っております。開発された基盤技術等については、事業終了時までに企業等へ移転することを目指しています。

世界初の次世代バイオ医薬品

お知らせ一覧事業に関するお知らせ

2017年8月11日
プレスリリース ノックアウトマウスを短期間で作製する技術の開発 ―CRISPR/Casゲノム編集を応用した疾患モデルマウスの短期間作製法―
2017年8月2日
プレスリリース 「主要ながん免疫抗原である硫酸化グリコサミノグリカンの同定」―次世代シーケンスによる胃がん免疫ゲノム解析の成果に基づく新規治療法開発への期待―
2017年7月6日
プレスリリース 組織透明化による全身全細胞解析基盤の構築―がん転移を1細胞ごとに見ることが可能に―
2017年6月26日
プレスリリース CRISPR/Cas9による血友病治療にマウスで成功―ゲノム編集による先天性疾患治療技術開発―
2016年10月28日
プレスリリース タンパク質合成を促進する「ジャンク」と呼ばれていたRNA―アンチセンスRNAの翻訳促進機構をヒトでも確認―
2016年9月28日
プレスリリース 微量糖タンパク質解析ツールを開発―バイオ医薬品や診断薬、再生医療製品開発への貢献に期待―
2016年8月30日
プレスリリース ねらった遺伝子のスイッチをオンにする技術を開発―CRISPR/Casゲノム編集を応用したエピゲノム操作法―
2016年4月22日
プレスリリース ゲノム編集のための新たな「はさみ」のかたち―CRISPR-Cpf1の構造解明―
2016年2月12日
プレスリリース ゲノム編集のための新たな「はさみ」―立体構造にもとづくCRISPR-Cas9の改変―
2015年9月28日
プレスリリース がん転移に対する新規治療法の開発―次世代型抗体開発技術キャスマブ法の応用―

公募一覧公募情報

2015年9月3日
平成27年度「革新的バイオ医薬品創出基盤技術開発事業」に係る採択課題の決定
2015年6月19日
(情報更新)平成27年度「革新的バイオ医薬品創出基盤技術開発事業」に係る公募について

実施機関

研究成果報告書

研究成果報告書につきましては、下記リンクをご覧ください。

評価・運営体制

事務処理説明書

パンフレット

お問い合わせ先

創薬戦略部 医薬品研究課 Tel : 03-6870-2219

最終更新日 2017年7月14日

知的財産

研究・公正

公募情報

AMEDの医療研究開発の概況