革新的先端研究開発支援事業(インキュベートタイプ)

革新的先端研究開発支援事業は、基礎的な研究開発から実用化のための研究開発までの一貫した研究開発を推進するため、基礎研究段階で成果が出つつある優れたアカデミア発シーズからの革新的医薬品等の創出に向けた取組を支援する事業です。

革新的先端研究開発支援事業のうち、インキュベートタイプ(LEAP)は、有望ではあるもののすぐには企業などではリスクの判断が困難な成果について、プログラムマネージャーによる研究開発マネジメントにより速やかな実用化を目指します。

革新的先端研究開発支援事業の全体像については、こちらをご覧ください。

インキュベートタイプ

お知らせ一覧事業に関するお知らせ

2016年5月24日
プレスリリース 季節性インフルエンザウイルスの抗原変異を予測する新規技術を開発―より有効なワクチン製造が可能に―
2016年5月17日
プレスリリース インフルエンザウイルスゲノムの核内動態に関わる宿主タンパク質を同定
2016年3月29日
プレスリリース AYA世代に多い白血病の原因を解明―革新的な治療法へ期待―
2015年9月2日
プレスリリース 培養細胞での増殖能を大きく上昇させたインフルエンザウイルスの作出に成功―季節性ワクチン及びパンデミックワクチンの有効性上昇と迅速製造の道筋をつけた―

実施機関

研究成果報告書

研究成果報告書につきましては、下記リンクをご覧ください。

評価・運営体制

事務処理説明書

パンフレット

お問い合わせ先

創薬戦略部 医薬品研究課 Tel : 03-6870-2219

最終更新日 2017年7月14日

知的財産

研究・公正

公募情報